浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

スカラは西側なので夕日がみえるはず!とのことで、6時出発のマラケシュ行のバスまで夕日を見に行く。

昼間のスカラはカモメの繁殖地と化し数えきれないくらいのカモメさまたちが自分たちの空のようにもじゃもじゃと飛び交っておりましたが・・・夕方はというと・・・

やっぱりもじゃもじゃ飛び交っております・・・
おじさんとカモメと夕日と


こちらはゆきんこお気に入りの1枚。

おじさんがいい感じで黄昏ている。

カモメのフンは気にならないのか?

昼間はうっとうしいだけのカモメも夕方になるとシルエットになって美しい

おじさん、一人で黄昏て何が楽しいんだろう?と思っていると、別のところでも男同士、男一人で黄昏ている人満載!
黄昏男子たち

防波堤のほかにも岩にも座っている男子たち発見。

普通、カップルでみるもんじゃ?と思っていたが、よーく思い返してみると、

イスラム圏の男子というのはとにかく仲がよい

昔はイスラムの女性は外にあまり出て歩いたり顔を出したりできなかったため、好きな女性と簡単に歩けなかった男子は、必然的に男同士で集まるようになり、手をつないだり、肩を組んだりして歩くようになったようだ

どこのイスラム圏にいっても男子同士の集まりが非常に多い。

最近はだいぶ、ゆるくなって平気で肌を露出して歩いている女子も多いが。

そんなわけで、おっちゃん同士で夕日を眺めるのもたいしたことではないのであろう。

この日は天気がよかったため夕日もひときわ美しい。

スープラツアーズのバス停からもパチリ。
バス停から


南国っぽい雰囲気が素敵一枚!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
夕日を見る男子たちが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ





地井さん死去・・・
親しみやすくてってあったことないけど、
ゆきんこ、好きでした。
こんなおじいちゃん素敵・・・
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/592-ef732bab

| ホーム |