FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

なんとか、カサ・ボヤージュ駅に夜9時前に到着

飛行機の出発2時間前に行くなら朝7時にはカサボヤージュ駅を出ないといけない。

若ければ、出発12時間を切っている時点で空港野宿決定!であるが、やっぱり、お風呂も入りたいし、これから過酷な20時間フライトも待っているとなれば体を真横にして眠りたい。

そんなわけで、宿探し開始!

カサブランカに興味ないなら駅前のぼろ宿でも・・・と思っていたが、ちょっとうろついただけで、あまりにもぼろい&なんだか危険な匂いがするということで却下。

タクシーで新市街に出ることにした。

探すのもめんどくさいが、タクシーの運ちゃんにまかせるのも怖い・・・こんなときは地球の歩き方。
適当にピックアップした「ホテルドノアイユ」に行ってみた。

夜も遅いせいか、少しまけてくれと言ってみたらあっけなくOK。

価格交渉も成立したし、部屋もみないで宿泊決定。滞在時間も短いしね。

まあ、普通の部屋ではあったがなんとなく古びた感じ。

ただ、広さはあるため広げて最後のパッキングをするにはもってこい。

カサブランカは興味ないと言いつつ、せっかくきたんだからと夕飯かねて外に出てみた。

フランスムーレイアブダラー通りがすぐ近くだったため行ってみると、洋服やがらくたの出店がずら~っと。

質はかなりよくないし、かわいくもない。

ご飯やがたくさんあるかと思いきやこれまたフランスムーレイアブダラー通りを外れると真っ暗でなにもない。

通りの中心くらいにきたところで、ようやっと都会らしいファッショナブルな店を発見!

と思って近づくと単なるケバブ屋だった・・・

ただ、近くに行くと人のよさそうなトルコ人(←たぶん)が話かけてくれ、どうぞというもんだから流されるままに店内へ。

ポールスミス柄のカラフルなストライプに囲まれた店内はカサブランカにきて初めて”清潔”と思えるほど。

照明も明るくて好印象。(←珍しく写真がないのはカメラをぶら下げて歩くことに危険を感じたため)

ケバブ屋なんでケバブと懲りずにフライドポテト
ケバブとフライドポテト

モロッコにきてゆきんこは1年分のフライドポテト消費しているのである。

劇的なうまさでもなかったが、ほっとできる店だった。

ほっとしたせいか、街歩きができそう!と調子づいていろいろ歩いていたら、外国人をからかう若者に絡まれ始める。

ヘイジャパン!どこ行くんだ?何してるんだ?」(←英語)

こういった輩は無視に限る。と、無表情でズンズン歩いていると

おい!こっちが話しかけてるのに無視すんな!」(←英語)

いやいや、勝手に話しかけておいて、その言いがかりはなんざんじょ

30代のおばちゃんつかまえてナンパでもあるまいし。

それでも反応しないゆきんこに向かって親指を下にしながら(←こんなところだけアメリカ風)

クレイジージャパン、バッドガール

と罵声をあびせ、去っていく。

お前こそ、クレイジーモロケッシュ!バッドボーイだっての。

車通りも多いし、クラクションもうるさいし、目つき悪い男子多いし危なすぎ!

クレイジージャパン軍団も1グループならまだ許せるが、なんとその後も2,3グループに罵声を浴びせさせられた。

うるさい・怖い・危険の3重苦により、せっかく夜のカサブラ(カサブランカブラブラ)も、超早歩きになり、景色を見る余裕もなく、一目散にホテルに退散した。

昼間のメディナとか行ったらちょっとは違うんだろうか・・・

たった数時間の滞在だけだったのに印象が超悪いカサブランカであった。

カサブランカの響きはロマンチックなんだけどな・・・雰囲気は最悪・・・
ちなみにカサブランカはポルトガル語、スペイン語で「白い家」と言う意味。

白い家なんてなかったけど?排気ガスで真っ黒になったか?

******************************
ブログランキングへ参加しています!
カサブランカが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




47歳で結婚して不妊治療で53歳で妊娠。
実に6年越し?
いや~、ほんとすごい!
無事、生まれてくることを祈ります・・・
スポンサーサイト














管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/600-d701b2b2

| ホーム |