浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

3連休いかがお過ごしでしょうか。

ゆきんこは比叡山トレッキングに行ってまいりました。比叡山話は旅行記にまとめるのでまた別途、ネタをあげます。

鹿児島の続きを先に。

取材のときは忙しくて観光している暇なぞ、ないゆきんこだが、今回は飛行機の時間が微妙だったこともあり、自由時間たっぷり。

まずは、ランチ・・・下調べを一切してきてない状態のときは昔の記憶をたどる。

鹿児島といえば黒豚。そして、今いる天文館で黒豚がうまい・・・あぢもり

夜は高いが、ランチがかなりお手ごろ価格な情報があった!

見つけたものの、確かに外観は高そう・・・が店先にあるランチメニューはなんと600円から!

黒豚ヒレカツ定食黒豚コロッケやらいろいろあったが、やはり黒豚ヒレカツ定食を注文!なんと700円!

揚げたてなのは当たり前!さっくさっくで中はジューシー。歯がなくても食べれてしまうほどやわらかい

やっぱり黒豚はやわらかいな~。味噌漬けのようなご飯のお供もおいしい。

一人ご満悦でほおばるゆきんこ。味噌汁とご飯のおかわりいかがですか?と聞かれたが、とんかつが終了したため丁寧にお断りさせていただいた。

白熊取材が終わって、飛行機の時間までまだ余裕があるな~。と思いついたのが、鹿児島といえば白熊!そして、白熊といえば天文館にある白熊の元祖、氷むじゃき

白熊のはく製がいるわけではありませぬ!カキ氷のこと!

白熊早速、白熊レギュラーを注文!

上からみると白熊の顔に似ているからこの名前がついたと聞いたことがあるが・・・どう回してみても顔に見えない・・・

お店の説明文によると、昭和24年当時の白熊は、チェリー、アンゼリカ、レーズンの配置が動物の白熊の表情に似ていたとのこと。そこで、「白熊」という名前をつけたそうだ。

昭和24年に比べると、現代は飽食時代。果物やお菓子がふえ、装飾が増えたようである。

なぜか、プルーンと水羊羹みたいなのものっていたが・・・なんでもあり?寒天や缶詰さくらんぼじゃ栄養的に不足と思って補ったか?

さて、見た目的に子どものカキ氷のような風情の白熊。一口食べてみると、氷がさらさらしてて口の中でとろける!さらに、自家製のミルクがほどよい甘さで後味さっぱり!

見た目を裏切るうまさ!水羊羹とはあんまりあってないような気もしたが・・・

カンナ削り製法という削り方のようである。

子ども用寒天みたいなのはいやだわというあなたには普通に抹茶やコーヒー、ミルク金時もある。

ミルクだけでも買って帰りたいくらいうまいカキ氷であった。

クレープの自販機さて、満腹ゆきんこ。天文館前からリムジンバスにのり鹿児島空港に行こうとバス停に向かうとチケット売り場横にある自販機に目がいく。

クレープの自販機

缶ジュースのようにいれっぱにできない鮮度が重要なクレープをどうやって自販機で?と思ったが、下のほうに

本日2時に入庫しました

と書いてある。

ここに露店でも開いたほうが効率がいいような気もするが・・・とりあえず、200円だし、気になるので購入。

と思いきや、売り切れランプ続出!まあ、全部の在庫をそろえたら毎日、あまるんだろうな・・・

鹿児島クレープ白熊が気になったが、売り切れなので、普通のキャラメルクレープにしてみた。(←あまり選択肢がなかった)

自販機クレープパッケージデザインなし!自販機にあるようにフレンドリーに手書きで書いていると思ったのだが・・・

要返却の文字のみ。ビンはリサイクルのようである。

味はご想像どおり、普通のクレープ。一人でキャッキャして買っていたが周りでバスを待っていた地元民たちはいんな

あのクレープ買う人いるんだ

的な目でゆきんこを眺めておりました・・・

リムジンバスに乗る人向けのやはりネタだったんだろうか・・・

こんなくだらないことをしているうちにリムジンバスに乗り遅れ、飛行機に乗り遅れそうになったゆきんこである。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
白熊が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ


最近の平壌の映像みたら、女子は厚底サンダル。
そして、金正恩はジェットコースターに乗り・・・
結構、普通な感じがした。
平壌だけが潤っているのか?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/641-68a31f67

| ホーム |