浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ジェットスター10月の北海道はジェットスターを利用して行ってきた。

しかも、国内線就航記念特別価格!片道250円!の破格チケットを往復ともに運よくゲットしたので半年以上前からチケットを握っていた。

往復500円ぽっきり

その辺のご近所に行くくらいの料金で北海道に行ってきたのである。

キャンペーン価格といえど、安すぎやしませんか?

まあ、その破格運賃を掲げて無料でメディアに紹介されることで広告料となると考えれば安いものか・・・

前回、台北に行ったときは国際線でかつ、荷物も大量、かつ友人と一緒にいき、いろいろオプションメニューをつけたため何の問題もなく終わったのだが今回はいろいろ大変だった。

●その1:日程変更が勝手にされる
半年も前にとったチケットのため、とりあえず、手帳に行く日だけメモをしておいた。

9月のある日、荷物が多くなるかも?追加料金はいくらぞや?と思い、サイトにログインし、予約状況を見ようとすると

あなたのフライトは日程変更されています。フライトスケジュール変更手続きをしてください

なる文字が。

え?なんの連絡もありませんが?

と思い、とりあえず日程変更のサイトに飛ぶと

ただ今、コールセンターで受付しております。コールセンタにおかけください

う~ん、デジタルの会社だと思いましたが?

仕方ないので東京事務所にかけるも機械のお姉さんの声が流れる

お電話ありがとうございます。サービス名のボタンを押して下さい

とそれぞれのボタンの案内をされ、オペレーターの番号を押す。

ただいま電話が大変込み合っております。後程おかけなおしください

プープープー。


たらいまわしの上、勝手に切られた


その後、1週間ずっとかけ続けたが一度もオペレーターにつながらなかった。

オペレーターは本当にいるのか?

そこで、ゆきんこが出発する日のフライトスケジュールを見てみると、出発時間が当初より10分遅れている。このことだろうと予測をつけて、コールセンターはあきらめた。

すると、出発2週間前くらいにメールで

あなたのフライトは日程が変更になっています。ご確認ください

なるものがきて、やっと変更ができた。

対応、遅い!まあ、出発時間10分差のためそれほど予定に狂いはなかったが。

●その2:ウェブチェックインのサイトになかなかいかない
出発3日前、ウェブチェックインをしようとログインするも、サイトが移動しない・・・

何度やってもウェブチェックインができない。

コールセンターにかける

つながらない


やっぱり、コールセンターに人はいないと確認できた。

何回かやっているうちにチェックインサイトにようやっとつながる。

もうちょっとつながりやすいサイトにしてもらいたい。

いまどき、ダイアルアップをしているのか?というくらい遅かった。

●その3:座席指定料は無料
ジェットスターはLCCのため、さまざまなコストを抑え、オプションで金額を積んでいく。

座席も指定料がかかる。

しかも、座席ランクがある

・エクストラレッグルーム(最前列の座席) 850円
・アップフロント(前方席) 400円
・スタンダード席(その他どこでも席) 250円


たった数百円をけちるわけでもないが、別にどこに座っても問題なしなので、予約時は指定しなかったのだが、ウェブチェックインをするときになんと座席が選べた。

お金がかかるかと思いきや、すんなり指定できもちろん無料

ある意味、事前指定なのにウェブチェックイン時は無料なのだ!

混雑期にたとえば
「私たちどうしても隣に座りたいの~~~ハネムーンだし♪」

というカップルだったら安全に事前座席指定をしてもいいと思うが、結婚して2年以上たっているカップルなら指定しなくてもいいと思われる。(←結婚して2年もたつと恋愛→情に変わるという統計による(ゆきんこ調べ))

いい席をゲットしたかったら、ウェブチェックインが出発時刻の48時間前からチェックインできるので、即座にチェックインし、座席指定をすることをオススメする。

と、さも有益情報のように書いたが、自由に座席が選べるとサイトにも書いてあった・・・

注意書きをよく読むといいこともやはりあるんですな。

その4:預け手荷物を当日払う場合のデメリット
1kgでも預け荷物がある場合は別途料金が必要なLCC。

機内預けなら10kgまでいけるため小さいスーツケースならコストを抑えるためにもできるだけ預け荷物はしたくない。

しかし、ゆきんこ。予想外に重いお土産が多くなってしまい、どうしても当日、預け荷物が必要になってしまった。

カウンターで聞いてみると・・・

15kgなので、1500円です。

予約時は1000円なのに、500円も高くなっている

重くなるにつれて当日払いの差額が、600円、900円、1500円と高くなっていく。

予想できるのであればできる限り、事前予約で払っておいたほうがお得である。

ちなみに1kg超過するごとに500円取られるが、同乗者がいる場合、同乗者と合算して●kgとされるので、同乗者の荷物が軽い場合はラッキー!超過料金を取られずに通過できる。

※例:友人が15kgの超過を払っていて、友人は11kgの預け荷物。その場合、ゆきんこが4kg預け荷物しても無料!二人で15kgだから!

その5:最低価格保証だけれど電話がつながらない
結局、北海道にはメンバーといくことになり、同じ飛行機の値段を調べていた。

ピーチも北海道に飛んでいるため、値段を比較してみると・・・

あれ?ピーチのほうが若干安いのでは?

と思い、さんざん電話がつながらないのに電話をかけてみたが、やはりつながらなかった

あとでよーく、条件をみてみると

前後1時間の便の同区間が条件

だそうで、ジェットスターとピーチで1時間半の時間差があったため、実際電話しても飲んでくれなかったかもしれない。

しかし、その後1週間足らずでジェットスターのほうが価格を下げていたので、広報担当がピーチをよく研究していて自ら下げたのだろうと思った。

そんな理由により、ジェットスター=安いと思わずに他社便を比較し、さらに高ければちょっと待ってみるとジェットスターが自ら下げてくれる場合もあるので、余裕がある日程なら少し待つことをオススメする。

●まとめ●
LCC=安いと思わずに空港までいく時間、交通費などを加味して考えたい。
たとえば、関空=成田 片道3500円なんてのはざらだが、空港までの交通費を考えると新幹線と8000円くらいしか変わらないということにもなりかねない。(←ゆきんこの場合)

移動がない新幹線のほうが楽な気さえする。

利用条件をよく読むことも大事

いろんなものが追加料金になっているため何がいるかいらないか取捨選択が必要と思われる。

料金体系は
Starter
Plus:フライトバウチャーがつく
Max:払い戻し可能


の3つであるが、Starterに必要なものを追加するのが一番いいような気がする。

ゆきんこはMaxにするならANAやJALにする。

ちなみに、フライトバウチャーとはなんぞや?と思ったら、クーポンの一種だそう。
よくわからないクーポンなんぞより、現金でくれと思う。

これからますますお世話になるLCC。

ゆきんこの研究は続く・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ジェットスターの乗り方が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ

エッセイ・ブログ大賞に参加しています!
よろしければ投票お願いします!↓








勘九郎の舞台後のあいさつ
涙目で出てきた瞬間うる~~~
そして、
「父のこと忘れないでください」
号泣。
朝から化粧が進まないゆきんこでした。
明日のフジテレビ特番は永久保存版!
2時間じゃ足りない!!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/667-0b8ef23c

| ホーム |