浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

立ち飲みというとおじさんたちが背中丸めてギュウギュウにつめられてカウンターで飲んでいるイメージだったが、大阪にきてから立ち飲みの概念がくつがえされた。

そもそも、東京時代は立ち飲みなんぞ行った事がなかったのであるが最近は女子一人飲みも流行っているということでいそいそ行くようになった。

大体、年とともに普通は落ち着いて座って飲みたくなるものなのに、なぜに年食ってからがんばって立って飲んでいるんだろうと思ったりもするが。

そんなこんなで友人からご紹介にあずかった今回の立ち飲みはなんと本格的な洋食が食べれるお店。

立ち飲みで洋食???

京橋駅のグランシャトーのすぐ裏?横のお店。

明ごころ本店

グランシャトーっていうと大阪人なら誰でも歌えるという歌で有名?な建物?であるが、いまだにグランシャトーって何?と疑問がつきない。

さて、早速、店内へ。

厨房を黒いテーブルで囲んだだけのシンプルな作り。

メニューボードしかし、壁に貼ってあるポスターやおススメメニューのミニボードがオシャレ。

まずは、名物!丸ごとたまねぎオーブン焼き

これが、甘くってとろとろしてうまいのなんの。

皮ごとオーブンに入れたシンプルな料理なのだがうますぎ!

食べかけです
お次はハンバーグ、牛タンシチュー、ガーリックトースト

ハンバーグはもともとやわらかいものだが、もう歯がなくても食べれてしまうほどトロトロ!そして、濃厚デミグラスソース!

牛タンは言わずもがな、こちらも口の中でとろける~。

こちらのソースは少し酸味が利いててまた違ったお味。

残りのソースはガーリックトーストでキレイにお皿を拭いて完食!

カキとエビフライ次なるはカキフライとエビフライ

カキはこれでもかというくらいの巨大カキ!

変な苦味や臭みもなくてカキ嫌いでも食べれてしまうのでは?というくらい。

エビフライも巨大エビをカリッとあげてある。

何より絶品なのが、たっぷりのタルタルソース!!!
卵のカットも大きく、パセリもきいてうまいのなんの!

若鶏のスパイシーから揚げもホクホクで、チーズ焼きといってチーズをせんべいのように薄く焼いたのもこれまたうまい!!!

唯一残念だったのが、パスタ。

カルボナーラを食べたのだが、麺はアルデンテではまったくなく、しいいていうとゆですぎたそうめんのような感じ。

カルボナーラソースもうすっ!という感じでまったくおいしくない。

パスタはあまりおススメしない。

ビールピッチャーで頼んでそのほかいろいろ飲んで、4人でなんと!!!8500円


よくわからないが女子割というのが適用になったらしいが。

こんだけボリューミーに飲んで食べてこの値段とは・・・

おそろしや立ち飲み価格!

ボリューミーと書きつつ実は2軒目にいったゆきんこである。

年取ってもなかなか食欲は減らない・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
洋食たちのみが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ





電車を待っていると、いきなり背中をドンとやられた。
おい!ホームの先頭にたっているゆきんこを殺したいのか!
と思って振り向くとおじさんがフネこいでゆきんこの背中に頭を
ドンとやってしまったらしい。
おじさん:「す、すいません!」
といいつつ、また寝る。
このくりかえし4回。電車が来る間おじさん、ずっとゆきんこを小突いていた。
毎回、謝られると無碍にできないじゃないか!!!
久しぶりにかわいい酔っ払いをみた。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/708-3dc6dd01

| ホーム |