浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

東京駅辰野金吾氏の建物つながりで、東京駅の話題が先日ニュースになっていた。

東京駅とニューヨークのグランドセントラル駅が「姉妹駅」の締結をしたというのだ。

グランドセントラル駅の現駅舎が今年2月に100年を迎え、東京駅の赤レンガ駅舎も来年12月に100年を迎えるのを機に締結が決まった。

同じ年じゃないのね?という素朴な疑問も残りつつ、その他にもいろいろ疑問はある。

前からずっと「なんで兄弟都市とは言わないのだろう?」という疑問があった。

それか、姉妹都市と兄弟都市があってもいいのでは?と思ったり。

個人的に、意味を振り分けてみますと・・・

姉妹都市:やさしい感じ、女性的なつながり
兄弟都市:がっつり強いきずな、男の友情


とか?

そんな理由でなんでだろう?と思って検索したら、出るわ出るわ。

やっぱりみんな疑問に思っていたのだな

姉妹都市のはじまりは第二次世界大戦後。

ヨーロッパ各都市とアメリカの都市を姉妹都市にして、民間・地域レベルで交流をし、戦後復興を支えようというのがはじまり。

なぜ姉妹都市というのかというと
ラテン語系言語(ドイツ、フランス)などは名詞に性別があり、なぜか都市は女性名詞なのだそうだ。

それで姉妹都市となったということだ。

そういえば、フランス語を第二外国語でとったときに(←当時のゆきんこはフランス語になぜかあこがれていた。マドマ~ゼル~)男性名詞、女性名詞とわけられて混乱したのを覚えている。

日本語にはありませんからね。

そして、姉妹都市って何するの?と思ったらR25のサイトでライターさんが丁寧に説明していたのでこちらをご参照くださいませ。

このサイトにのっていた、オランダアムステルダム駅

東京駅と姉妹駅なんですよね。

昔、アムステルダム中央駅についたとき、

「お!東京駅ではないか!」と思ったのを思い出す。

グランドセントラル駅の100年つながりよりも形が似ているからという理由で姉妹というのは納得できる。

ところでわが秋田市はどこと姉妹都市提携しているのだろう?

こちら

おおお!そういえば、今はなき、ミネソタ州立大学っていうのがあったな。
他の名前の大学になったような・・・

といきなり思い出したのだが、そういえば兄弟ブランドという言い方はありますね。
洋服とかバッグとか。

都市じゃないから兄弟でいいのか?

う~ん、知識欲というのはつきませぬ。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
姉妹都市が気になる方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ














昨日、アンビリバボーで航空機事故の真相にせまった
特集をやっていた。
飛行中にエンジンが爆発し、
コンピューターが制御不能になったときに
油圧かなにかで飛行機を手動で操縦して
無事、乗客を地上に送り届けたという感動秘話だったのだが、
あれは神業!
普段の機体よりも燃料も重く、エンジンブレーキも壊れている中
滑走路のおわり手前100mでぎりぎりストップ。
パイロットさん、改めて感動!!!
仕事があって早く帰ったのに、2時間テレビにくぎ付けだったゆきんこ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/721-5339ddff

| ホーム |