浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

いきなり韓国情報の続き(笑)

前回はマンドゥ鍋でございましたな。

韓国民俗村次の日は韓国民俗村へ。

どんなところかというと・・・まあ、京都にある太秦映画村といったところだろうか。

映画やドラマの撮影も行われる韓国民俗村は朝鮮時代の街並みを再現しており、歴史を感じられる場所

韓国のちびっこたちも社会科見学で訪れるらしい。

というか大量のちびっこや修学旅行生がいた。

ゆきんこが高校生のときに京都に修学旅行に行ったという感じかと思ったが、太秦映画村には行ってなかった・・・

ソウルの郊外の水原にある韓国民俗村への最安値の行き方を調べてみると・・・

●その1
地下鉄1号線で水原駅まで行く(所要1時間)
水原観光案内所から無料シャトルバスに乗る、もしくは市内バスに乗る(1200W)

しかしですな、無料シャトルバスは10:30、12:30、14:30の3便限定。

う~ん、乗り換えもあるしめんどくさいな・・・と思っていると、ありました!ローカルバス?らしき行き方!

●その2
ソウル駅、明洞国民銀行前、曹渓寺、鐘路2街などを経由する5500-1番バス

ゆきんこは鐘路宿泊だったためバス停まで歩いていけるし、バスに乗れば民俗村入り口まで徒歩15分!

所要1時間半でなんと2000W!180円くらいだろうか。今のレートでいうと。

どういう距離レートで運賃を計算しているんだろうか?このバスと思う。

バス停位置はこのURLからどうぞ。

しかしですよ。

地図をみると循環バスのようでどっちから乗ったらいいかわからない・・・

周りの人に聞こうにもつたないハングル語では通じまいと思い、とりあえずソウル駅に行く方角のバス停で待ち、お目当てのバスがきたところで、すかさずドライバーに聞いてみたら、

「行くよ」

とのあっけないお返事。おおお!あってるらしい。

そもそも5500-1やら5000やらいろんな番号のバスがひっきりなしに来るもんだからバスを見つけるのも大変。

座席さて、ローカルバスと思いきや、普通の観光バス並みの座席が設置されている。

もちろん、座席指定はありませんので、お好きにどうぞ。

まあ、1時間半も乗るローカルバスだったらこのくらいのシートでないとお尻がいたくなりますからな。

そして、次なる問題は降車場所

一応、ドライバーにも

韓国民俗村で降りるから教えてね

とかわいくは言ってみたものの、1時間半もたてば人間忘れる・・・とドライバーがおじいさんだったため疑い深いゆきんこは必死に地図とにらめっこ。

しかし、韓国のバスは親切ですな。

掲示板ちゃんと電光掲示板に次の停留所名がばっちり掲載される。

素晴らしい!意味はわからずともハングルはよめまっせ!

ちなみに停留所名は「民俗村三叉路」。

停留所名は書いていても、アナウンスがないものだから、降りる場所ばかり気になって眠れもせず、外の景色を眺めるでもなく疲れ切ってしまった。

地下鉄でいったほうが気が楽だったか???

と気を張っていたおかげでな、なんと!!!お金を払い忘れる????

お金をどうしたのかの続きはまた今度・・・

詳しい行き方などの詳細はこちらをどうぞ。
バスは10分間隔で走っているので時間は気にせず。
というよりこの長距離バスが10分間隔って・・・

韓国民俗村でドラマの撮影現場に遭遇

JYJのユチョンのお尻が小さかった・・・(←どこ見てる?)

******************************
ブログランキングへ参加しています!
韓国民俗村の行き方が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ








本日、最高年齢でエベレストの頂上の到達予定の三浦さん。
すごすぎる・・・
ゆきんこなんてラサの3500mでさえ酸欠おこしそうになったのに
8000mまで行くとは・・・
尊敬!!!!無事到達してほしいですね!
しかし、8000mのところで手巻き寿司を食べているのも笑えた。
わざわざ塩辛とかの瓶持って行ってたのな。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/750-1142c0bc

| ホーム |