浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

最近、台風がきたりしたせいか、めっきり気温が低くなり、過ごしやすくなるかと思いきや、家の中はじめじめ。

こういうときに思い出すのが韓国冷麺

冷たいのはもちろん、あののど越し、あの辛さ。
夏には最高の一品である。

明洞咸興麺屋おいしいな~と思うのが、ソウルの原宿「明洞」にあるその名も明洞咸興麺屋

北朝鮮出身のオーナーが故郷の味を思い出しながら作った冷麺屋だそう。

メニューをみると、

水冷麺:8000W
さっぱり味の辛くない冷麺

ピビン冷麺:8000W
辛めの冷麺

フェ冷麺:8000W
エイの切り身がのった冷麺

この3つの冷麺の共通点・・・


3つとも同じ値段!!!


だとすると、さっぱり冷麺より唐辛子が入ったピビン冷麺がお得で、ピビン冷麺にプラスアルファでエイに切り身がのったフェ冷麺のほうがさらにお得ではないか???

という理由だけで、フェ冷麺注文~!(←食べたいものよりお得感をとるゆきんこ

白いスープとガムその前にきたのがこの白いスープとガム

ガムは最後でいいのでは?まあ、ある意味効率的?

一口飲むと・・・うっ・・・なんじゃ、このドロドロ感は~?と思ったら牛肉をグツグツ煮込んだ牛スープなのだとか。何の具材も入ってないのに濃厚すぎ・・・と飲むのを一度やめる。

ようやっと冷麺がきた~、さて、写真を撮ろうとカメラをスタンバっているうちにおばちゃんが、ガツガツとはさみで切ってしまった・・・

冷麺崩れるすでに崩れた・・・

もう写真はあきらめて食べ始めることにする。

麺はすごく細くて、そうめんのよう!しかし、コシはばっちり!

つるつる~と食べていたら、おばちゃんが

”まぜなさい!”とジェスチャー

いや、かまわないでくれたまえ。辛味を調整しながら食べてるんですよ~と思っているのに、もう1周してまたゆきんこのところにきて

”まぜなさい!”とジェスチャー。

小首をかしげて、わからないよ~として無視していたのに、突然箸をつかんでぐっちゃぐっちゃ

そして、満面の笑みで”グ~”ポーズ

ガ~~~~~ン。辛いではないか!!!

案の定、辛いのなんの!この辛さをどうしてくれよう!と一口、先ほどの濃厚牛スープをいただくと、うんま~~~~い。

あの濃厚スープはこの辛い冷麺の味をやわらげるためだったのか!!!

ゴクゴクのんだゆきんこ。すぐに飲み終わっても、牛スープが入ったやかんを持って注ぎ歩く兄ちゃんがすぐに注ぎ足してくれる

調子よく飲んでいたが、いざ、食べ終わり、灼熱の外に出ると、急に気持ち悪くなったゆきんこである。

牛スープとおばちゃんに要注意のお店である。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
明洞咸興麺屋が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ











辛坊さん、無事でよかったです。
しかし、あの海上自衛隊の水陸両用のUS-2!
かっこいい~~~~~~!
乗りたい!!!!
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/762-817c2304

| ホーム |