浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

最近、バームクーヘンだのロールケーキだのスーパーにあったようなお菓子が百貨店地下街をにぎわしていますよね。

ちょっとしたお土産にお手頃値段&ボリュームありで渡せるので人気なのでしょう。きっと

ちっちゃいころを思い返してみると、バームクーヘンといえば個包装で一口で食べられるお菓子で、ロールケーキといえば山崎パンコーナーでゴロゴロ転がっていたスイスロールをよく食べていたような気がする。コーヒー味が大人の味って感じでチビゆきんこにはお気に入りでした。

よって、ゆきんこは中学の時、世界地図で「スイス」を見つけ、
「あのスイスロールはこんなところで作られているんだ」
と変な感心をした記憶がある。(←間違った記憶)

そして、ラスクといえば、お母さんがよくサンドイッチを作る時に切り落としたパンの耳を油であげているのを横目に茶色い紙袋を準備して砂糖を入れフリフリしては手を突っ込んで食べた思い出がある。

厳密にいうとこれはラスクではないのだが、母親が
「今日、ラスク作るよー」
と言っていたので私の中ではこの「パンの耳揚げ」がラスクとなってしまったのだ。

本当のラスクはパンの耳ではなく、パンのふわふわの箇所を1cmくらいの厚さに切り、卵白と砂糖を混ぜたものを表面にぬってオープンで焼いたもの。

そのザ・ラスクがただいま人気急上昇中!
ガトーフェスタハラダ

古き良きラスクの味がします泣く
個人的にはチョコレートコーティングのよりプレーンがおススメ。

ガトーフェスタハラダはザ・ラスクでカリカリした触感なのですが、ちょっと変わったのでおススメがカステラを焼いたラスク。
ノボベントのラスク
ノボベント
チョコレートを中心にお菓子を作っているお店なのでチョココーティングです。
個包装された袋もちょっとオサレ絵文字名を入力してください
ノボベントラスク
外はビターチョコのコーティングで堅めなのに、中はサクサクさっぱりした甘みでやみつきにキラキラY

ちなみにラスクも前回のバームクーヘンと同じでドイツが発祥
軍隊の保存食用として最初に作られたと聞いたことがあるのですが、いろいろ調べてみるとフランス?という意見もあるので本当にドイツかどうかわかりませぬがドイツ率は高いと思われます。(←あくまでゆきんこネット調べ)
そう思うと、今、日本ではドイツお菓子のブームが到来?しているのか?

保存食用だったラスクが今じゃ、百貨店のお土産売り場に居座り贈答用としてキレイに包まれているなんて、ラスクも出世したものである。

※余談
ゆきんこは会社の受話器に全国各地を渡り歩く皆さんからのお土産にくっついてきたかわいいシールを貼りつけております。
本日は、ノボベント追加!
会社の電話

******************************
本日も絵文字名を入力してくださいポチットなっとよろしくです
世界一周雑貨バイヤー応援よろしくです
雑貨バイヤー
******************************
登録時2994位→1706位→1508位→848位→685位→619位→546位→491位→452位じー
ちりも積もれば山となる!1日1クリック、よろしくです拍手
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/77-4203479e

| ホーム |