浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

いや~、暑い!実に暑い

自分の基礎体温をも超えるこの温度はなんとかならんものか?

首に保冷剤をまいたりして、体の熱をとり、エアコンをつけずにがんばっていたら、というか暑さなんかに負けないぞ!という意味不明な意地を張っていたらば、軽く熱中症になりました・・・はい。

ということで、家にいたらエアコンから出れない体になりそうなため、天然ミストを感じに、ちょいと山に行くことにした。

一人で行くと、遭難しては人様の迷惑になるため、友人と連れ立っていく。というより、車で連れて行ってもらう。(←ゆきんこは車がない・・・)

普通は山に行くほど、緑のマイナスイオンを感じ、車のエアコンをきり、天然の風を感じるのだが、山を登っても登っても熱風が顔をなでていく。ひーーー!

エアコンがきれない!!!

和歌山の川まあ、目的は山の中を流れる川遊びのため、とりあえず目的の川スポットへ。

暑すぎるのか誰もいない・・・お盆だからか?

そして、雨が降っていない為、水量も少なめ。

しかし、気温は高くてもやっぱり川の水はひんやり、そして、ほどよい水温。

日本の清流、ばんざい!最高

ここの川は鮎も泳いでいる為、かなりキレイ。鮎はキレイな川じゃないと泳げない、いや、住めないのだ。

あら、鮎ってば、ゆきんこと似ているじゃないか!

というどうでもいい情報は置いといて・・・

海に行こうものなら、スタイル抜群の若手ギャルがうじゃうじゃいるわ、海水は生ぬるいわ、あがったあと、塩水でベタベタするわ、シャワーを浴びるにも長蛇の列でふんだりけったり。

まあ、海は、若者の夏の出会いの場であるため、楽しいだろうが、アラフォーにはナンパは関係ない!

そもそも、そんなに人がいたら涼しくもない!

じゃあ、プールは?というと、こちらも若手ギャルの宝庫!さらに、ちびっこたちもうじゃうじゃ。
自分たちが座る場所も確保できず、さらに、プールは芋の子状態
そんな状態で体温が高い人がプールにうじゃうじゃ入ると、水温も上昇し、生ぬるい!

と非常にきつい。

さらに、おなかのでっぱりが気になるアラフォーは堂々とビキニを披露することもできず・・・(←ゆきんこだけ?)

その点、川は常に山から新鮮な水が流れ、午後になると日陰も増え、水温も少しずつ低下。人がいないスポットを見つければプライベート感満載

水からあがってもサラサラしているため、シャワーいらず!

最高である。

天然岩盤浴そして、今回、和歌山の橋本?というあたりの川に行ったのだが、ここは岩がゴロゴロ。午前中は太陽があたって鉄板のように暑い岩も午後になり日陰になると少しクールダウンして、なんと天然の岩盤浴完成

ゆっくりほどよい温かさの岩でお昼寝できる。

ちょっと暑くなってきたらば、川にざぶん~!そして、天然岩盤浴で寝る

至福のひとときである。

誰もいなければ腹や二の足の太さも気にせず、堂々と寝れる。

ちなみに、ツーリング中のバイカーたちがかなり通っていったが、熟女二人がビキニ姿で岩で寝ていてもちらりとも見る人がいなかった

遠くても年齢がわかるのだろうか・・・

水着になる自信がない皆さん!川で水浴びしてみてはいかがですか?

ただ、水の事故も多いので気をつけてくださいませ。

******************************
ブログランキングへ参加しています!
川遊びが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ














温泉でもらった薄いタオルに小さい保冷剤を二つ
いれ、首にまくとかなり涼しいですよ!
しかし、ゆきんこ、首に巻いているのを忘れ宅配便の
お兄さんに醜態をさらしてしまった・・・
ゆきんこをみて、若干、瞳孔が開いた佐川の兄ちゃんであった。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/782-625f9dd4

| ホーム |