浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

九份といったら「阿柑姨芋圓」というくらい有名な団子を食べに行くことにする。このお店は芋団子発祥の地なのだそうだ。

千と千尋の舞台と言われている阿妹茶楼を下る階段の手前を左に折れ、しばらく歩くと左手に急な階段が見えてくる。

山にへばりついている山にへばりつくように古い街並みが続いている九份ではところどころこんな風景も!

観光でくるならこんな風景もいいが、住むと大変だろうなと思ったり。

阿柑姨芋圓登り切った先にはお目当ての「阿柑姨芋圓」が右手に。

派手な作りじゃないため、というより普通の民家の入り口のため、見逃しそうであるが間違いなく人が並んでいるので見逃す確率は低し。

入り口で芋圓を注文。

冷たいのと温かいのがあったが登りすぎて汗だくのため冷たいのをお一つ。

芋団子これで一人前か?というくらいゴロゴロと餅が。
タロイモ、サツマイモ、緑豆の3つのお餅がこれでもかと詰められている。

味は確かにおいしいが、これは一人で食べるにはちょっと・・・二人で一つがベストである。
餅ばっか食べてもね・・・

噛むごとに弾力が増しているのではないかというくらいの弾力ともっちもっちのこのお餅。日本では味わえない独特の美味しさがある。並ぶだけあるな~。

展望テラス
さて、狭い入口で中にイートインできるところはあるのか?というと、眼下に街並みが一望の展望テラス

餅の値段だけで展望テラスに座れるのもこのお店のメリット
窓際席さすがに窓際は大人気のため空いたらすぐにゲットを!

この景色はバス停を降りたところからも見た風景。もうちょっと晴れていたらキレイに見れたのに残念。

窓際を運よくゲットし、モグモグ食べていると台北からきた女子旅風の若者たち。
みんな会話もせずにもくもくとスマフォ。
一人の人はずっと自分撮りをしている

最近、自分撮りする人、日本でもよく見るけど最近の若者は自分に自信があるのな。
ゆきんこぐらいになると太陽の下では写真を撮りたくない(←シワが目立つから)から自分撮りなんてもっての他。面白くもなんともないし・・・
という理由もあるし、一眼を買ってから風景を撮影するのに夢中でそーいえば、自分を入れて写真撮ってもらうことがなくなったなと思いながら、台北人の自分撮りをみていたゆきんこである。

自分撮りして何に使っているんかや?

*****************************
ブログランキングへ参加しています!
九份の芋団子が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ








正月にメガネを買い替えたゆきんこ。
出来上がったメガネを試着してくださいと鏡の前にたたされて・・・
「うわっ!」
と思わず声が。
店員さん:「不都合ありました?」
ゆきんこ:「あ、いえ、あまりに自分の顔がよく見えて・・・」
店内の明るい照明の元に久しぶりに自分の顔を凝視して
あまりにしわくちゃぶりに正月からのけぞったゆきんこである。
メガネの度をあげて、よく見えるのも善し悪しだな・・・
かわいくないのはわかっているが、現実を正月からつきつけられた(涙)
スポンサーサイト

自分撮りはSNS投稿用じゃないかな?
ゆきんこさん、現実を突きつけられたなんて悲しいことを言わなくても。かわいいから。ね^^

2014.01.17 17:23 URL | #- [ 編集 ]

撮るだけならまだしも投稿するなんて・・・すごい勇気がいりますけれども。
やはり、みんな自分に自信があるんですな~。うらやましい~。

それにしても、なぐさめてくれてありがとうございます。
なかなか言われない言葉ありがたく頂戴しますwww

2014.01.18 16:39 URL | 浮き草ライターゆきんこ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/857-a6e36c15

| ホーム |