浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

九份から台北までは電車で帰ってきた
ノーシートでかなりお疲れ気味で松山駅到着。

この駅で降りる観光客はほぼ饒河街観光夜市に行くので人の流れに沿って歩いていくと7~8分で夜市の入り口に到着。

饒河街観光夜市かなりビカビカしている。どこの夜市も派手だ。
そしてお目当ての胡椒餅「福州世祖胡椒餅」がこの門の真下にある!
だからか、入り口は大混雑!
なんといっても地元民にもチョーー人気の胡椒餅やなのだから。

胡椒餅
並び始めて20分くらいでようやく売り場近くに。
ものすごい勢いで売れるため、汗だくになりながら職人おばちゃんたちは手際よく餡をつめていく。

丸釜へそして、この丸釜に投入!
中国ってといいつつここは台湾だけど、中国関連のこういった焼餅はこういう風に焼くスタイルが今でも多い
外はカリカリ中はふっわふっわでとってもうまいのだ!

焼き上がりほどよく焼けたところでおじさんがひとつずつ取り出していく。

あ~こんがりといいにおい~。

胡椒餅並び始めて30分。ようやっと購入!お一つ45元

もう、おなか空いてすぐにでも食べたい!とがっついたら、熱ッ

そりゃそうだ、よく考えたら焼きたてだもんな。

胡椒餅しかし、我慢できない!熱くても食べるぞ!と中の豚肉とねぎの餡を食べると、胡椒がピリリときいてうまいのなんの
肉汁もドロドロでてくる!肉汁逃すな!

と貧乏根性丸出しで食いついていたらば、手はベトベト、肉汁は洋服に飛び、さらに口の中がやけどして皮がベロンベロン

この胡椒餅を食べるときは5~10分経過して食べることをおススメする。

それでちょうど食べごろの熱さになるであろう。

正直、熱すぎて途中から味がわからなくなっていたゆきんこである。
手がベトベトになってから食べやめるのもね・・・

*****************************
ブログランキングへ参加しています!
胡椒餅が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ









最近、テラスハウスってよく聞くけど、なんじゃ?
と実は思っていた。
要は男女共同生活ね~となんと最近わかった。
そーいえば、ゆきんこ、ニュージーランドで
シェアハウスに住んでいた。
一軒の家に国籍がバラバラの男女8人くらい一緒に住んでたな~。
ゆきんこ、先取りじゃん!
まあ、誰一人恋愛に発展しなかったけれども・・・
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/858-94d85114

| ホーム |