浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

世紀豆漿大王今回は安宿なのに立派な朝ごはんつきではあるが、やはり朝は地元の人に交じって豆漿が食べたい!
ということで、MRT雙連駅近くでやっている朝市の通り向かいにある世紀豆漿大王に初挑戦!

阜杭豆漿が台北一だとは思うが、たまには他も食べてみないと。

駅近くということもあり、朝からお客さんがゴロゴロ。
まあ、台北はどこのお店にいってもたいていお客さんがゴロゴロしているからどの店が本当に繁盛しているのか実はわかりにくかったり。

メニューゆっくりするところではないため回転も早く、すぐに店内へ。

さて、何注文しようかな~とルンルンしているとメニューが置かれた。
さすが、駅近!日本語表記メニューがばっちり。

指差しでたどたどしく注文をしてみた。

注文したものまずは、定番の鹹豆漿(シェンドウジャン)20元(写真左奥)
塩辛い豆乳と説明文に書かれていたが・・・塩辛いって・・・簡単に書くと、おぼろ豆腐のようなとろとろの豆乳に揚げパンが入っている一品。

塩辛いと書いている割に、なんか味がしない。一味足りないのだ。
う~ん。

甜豆漿(甘い豆乳)(写真右手前)を次に飲んでみたが、ほんのり甘いはずなのだが、やはり薄い。豆乳を水で薄めたよう。

定番の焼餅夾蛋(やきもちの中に卵焼きをいれたもの)(写真右真ん中)
焼きたてでほくほくしておいしいはずなのだが、なんだかパンがねっちょりしている。そして、やっぱりたまごに味がない・・・

飯夾蛋(おにぎりの中に卵焼きをいれたもの)(写真、焼餅夾蛋奥)は、これもご飯に味がないものだからなんだか味のない卵焼きご飯を食べているよう。せめて塩ご飯にしてもらえたらうまいのに・・・残念。

唯一、これはまだいいかなと思ったのが、蘿蔔餅(大根餅)(写真、左手前)。激ウマとはいかないが、まあ味がしてモチモチしてうまかった。

は~、やっぱり、口が阜杭豆漿の味に慣れてしまっているんだろうな~。
焼きたてで味がしっかりついて、豆乳が濃厚なのが一番!

今回は残念すぎた。

豆乳効果のチラシとせっかく買ったのに残すのもなんなんで、(←貧乏性)黙々と食べていると目の前のビラに気付いた。

毎天喝五百CC豆漿 改善婦女更年期症状

おおお!一目でわかった。
豆乳を毎日500cc飲むと更年期障害が緩和されるとな。

大豆は女性ホルモンにいいっていうもんな。

これからは毎日豆乳だ!(←すぐに感化されるゆきんこ)

正直いうと豆乳より牛乳のほうが好きなゆきんこである。
なのに、乳は大きくならなかった・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
世紀豆漿大王が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ





風邪の前兆のときに仕事で講演があり
3時間くらいしゃべり続けた結果、喉をいため
声が小錦状態・・・
まあ、咳もあったのだが・・・
この声で中村あゆみの「翼の折れたエンジェル」を
歌ったら大爆笑だった・・・
笑いをとっている場合じゃないのだが。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/908-71a8021d

| ホーム |