FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

この旅での最大の目的

「一之瀬泰三さんがあこがれたアンコールワットへ行く!」ために、タイから魔の国境を越え、アンコールワットに向かい、帰りの飛行機が旅立つホーチミンに抜けるために、単に立ち寄ったプノンペン

当然、何も調べていない。
当然、何も期待していない。


単に通過地点・・・

と思っていたのに、なんと結局1週間プノンペンにいてしまった

それくらい居心地がよかったのだ。

日本から直行便もないカンボジアの首都プノンペンに来る人は少ない。

アンコールワットに行くため、バンコクかホーチミンから乗り継いでくる人はきっとタイかベトナムでストップオーバーをして帰ることだろう。

ゆきんこのように陸路でトコトコ行く人しかきっと寄らないプノンペン。

注目していないところに楽しみが潜んでいたりするのである。これは行き当たりばったり旅行の醍醐味なのだ。

2004年10月29日にプノンペン入りしたゆきんこはなんだかものすごい人ごみでびっくりする

やっぱり首都だからかな~とのんきに構えていた。

いつものごとく、適当に安宿街を歩きまわる。当初の予定はホーチミンに行く前にゴロゴロ2,3日いようか~という考えだったので部屋でもゆっくりくつろげそうな宿を探す。

トンレサップ川沿いをブラブラ歩くとさすが河沿いロケーション。
ホテルが無数にある。

ここはいいんじゃないかな~というところに飛び入りで入り値段を確認しつつテラスからトンレサップ川が見えるところに決定!

お値段よし、ロケーションよし、ベットも大きく清潔!
ホテル下はカフェや屋台も出ていてこれは楽しめる!

それにしても、この人ごみはなんだ?
早速、受付の人に聞いてみた。

「今日はあなたたちラッキーよ!ノロドム・シハモニ国王の即位式があって夜はトンレサップ川に花火が上がるのよ!」
その国王がこの方!
カンボジア国王
余談だが、中学のときの生徒会長にとっても似ている・・・お前!こんなにえらくなったのか!とつい言ってしまったくらい・・・

なんと!そんな国王の即位の日にプノンペンに来ていたのか!私は!

それにしても、そんなすごい日なのに簡単にホテルに泊まれるとは・・・
プノンペンのホテルの多さには驚かされる。

ということで、来て当日、ゆっくり寝ようと思ったものの、眼下に無数の人ごみを見つつ、テラスから即位式の花火を堪能したゆきんこなのである。

河沿いはとにかく人人人・・・
隙間がないくらい人が座りこみ、道路はトゥクトゥクや車、バイクで大渋滞。
当時のあまり性能のよろしくないカメラでとったら車のライトしか映りませんでしたが、夜なのにこの渋滞
渋滞
このホテルを選んでよかった!
テラスから花火を見るなんてなんて贅沢なひと時・・・

それにしても知らなかったとはいえものすごいタイミングでプノンペンに入ったゆきんこ。幸先いいスタートはその後も続いたのであった。

ちなみに前国王は当時、まだ王宮に飾られていましたよ。
前国王
******************************
ブログランキングへ参加しています!
プノンペン話の続きを読みたい!と思った方はポチッとよろしくです!

スポンサーサイト



はじめまして!
旅好き、pregoと申します。
プノンペン、行きましさたよー。
私のイメージはアンコールワットのあるシェムリアップに比べるとちょっと治安が心配な土地でした…昼間は全然平気だったのですが、夜が…。
一週間もいたなんてすごいです!

また遊びにきますー

2010.02.06 22:29 URL | prego #- [ 編集 ]

はじめまして!pregoさんにとっては暗いイメージだったのでしょうか。
プノンペンは確かに賑やかなところはところどころ点在していてほとんどはちょっと寂れた感じで、夜歩くのはちょっと怖いですよね。
ただ、トンレサップ川沿いはツーリスティックなので夜遅くてもOKでしたよ!

また機会があったらぜひプノンペン堪能してください。
おしゃれスポットなかなかありますよ。

駅あたりは確かに治安はあまりよくなさげでしたが、場所を選べばアジアの中のフランス?とは言い過ぎかもですが、体験できちゃいますよ!

2010.02.08 23:18 URL | 浮き草ライターゆきんこ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://yukinnko21.blog17.fc2.com/tb.php/97-60f2526e

| ホーム |