FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

乳酸菌飲料マニアのゆきんこでも、うまい!と感じる台湾産乳酸菌。

なんつーか、日本のヤクルトと同じような色合いと味わいなのだが、とにかく濃いのだ!そして安い!

LCA506
以前は、アロエ入り緑茶風味のヤクルト台湾のコンビニで買いたい!女子必須の魅惑ドリンク5選!参照)が好きだったのだが、最近はまっているのが、LCA506

このフルーツミックスヤクルトみたいなのが、ちょっぴり甘くてうまい!!!
あんまり飲みすぎると、胃腸の弱いゆきんこはトイレとお友達になってしまうため、1本を2日にわけて飲むのだが、

「ちょっと、あたし、便秘気味なの」「旅行で食べすぎたから、どっさり行きたいわ

なんて人は冷たいLCA506を風呂上りに1本グビッと飲み、ぐっすり眠るとよく朝にはドッサリ!といくはず。
ただし、強度の便秘の人には効かない模様(←ゆきんこ友、通常1週間はでない)

ファミリーマートコレクションあと一つ、はまっているのがファミリーマートのプライベートブランド「Family Mart collection」の100%マンゴージュース!

プライベートブランドといっても台湾限定なのだが、このマンゴージュース、かなり濃厚。市内にあるジューススタンドで飲むのと変わらないくらいのクオリティーで格安!オレンジもアップルも濃厚でうまし!

日本のファミマにも置いてくれないかな~とこの細々ブログで訴えてみたゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
台湾ジュースが気になった方はポチッとお願いします!







なんだかんだと世界陸上にはまってしまった1週間。
急になくなるとさみしいもんだな~。
そして、ボルトのすごさに改めて驚愕。
100mって息していないって聞いたけど、
女子100mで優勝したひまわりつけた女の人、
ほっぺたふくらまして「ハフハフ」してたけど、
あれは完全に息していると思うな。
1日歩き疲れた体を癒すにはマッサージが一番!

って書いているが、1日歩いたというよりは食べてばかりの台湾旅。
さほど疲れてないような気もしないでもないが、普段よりは断然歩いている。そして、食べすぎて胃も疲れている・・・ってマッサージとは関係ないか・・・

今回は、晴光市場近くの山水閣大飯店に宿泊しているため、やはりこの近辺でマッサージやを探そうとウロウロしていると、あるわあるわ!

晴光市場周辺はマッサージやの激戦区といっても過言ではないくらい、マッサージやがひしめきあっている。さらに、呼び込みも多く、値段もかなり安い!

どこにしようかな~とウロウロしていたが、呼び込みもなく、間口が狭く、階段には、マッサージマッサージと意味もなく連呼しているのが面白くて、三葉足健体療中心に入ってみた。

三葉足健体療中心入った瞬間、

は!これは、ちょっとやばい感じ・・・古そうだし、何やら暗いし・・・

と思ったが、靴はたくさんあるし、何やら人の気配もたくさん感じる。

ただ、値段はやはり安い。
足つぼ+首・肩マッサージ+足湯 トータル50分で499元!
全身マッサージ+足つぼ+足湯 トータル2時間でも1350元!


安い!安すぎるではないか!

本当は2時間やりたいところだったが、なんとなく怪しさが抜けきらなかったため50分コースをオーダー!

さすがに最近オープンしたおしゃれ系マッサージとは違い着替え場所はかなり狭い。そして足湯も足湯スペースでやることになった。

足湯は適度な温度とほのかなアロマの香りがGood!

予想に反して、幸先がいいぞ~!

店長と奥様そして、マッサージは、なんと店長が担当!
ラッキー!

しかも、足裏マッサージなのにベットでの施術。横になれるってのはいいんじゃないか???

早速、足裏マッサージ開始!強力にプッシュしているはずなのに、痛くない!横になっているのも手伝って、気持ちよくってウトウト。
うまい!うますぎる~!

ちなみに友人二人の担当の人もうまかったようで、みんな大満足。安いし、うまいし、かなりおススメ!

外観が古いだけで、ベットのシーツも清潔だし、まったく問題なし!

人は見た目で判断しちゃいけないというが、店もきれいだからいいってもんじゃない!こういう老舗こそ、熟練のマッサージ師がいるってもんだ!
と最初の批判はどこへやら~~~~w
******************************
ブログランキングへ参加しています!
三葉足健体療中心が気になった方はポチッとお願いします!









澤選手の結婚報道でいろいろコメントが寄せられていたけど
「ああ見えて、料理がうまいし、さみしがり屋」
というのを聞いて、見た目と違うな~としみじみ。
やっぱり見た目で判断しちゃいかんのだ!
ちなみにゆきんこは、いつも足らなそうに見えるらしいw
だから、ちょっと賢いことやるとびっくりされるw
ある意味特権???
今週末は、台湾に台風が直撃!
お盆に入るし、旅行に行く予定の方がいたら、お天気が気になるところではなかろうか。

ということで、もし、行くあてがなかったらこんな無料車窓見学はどうだろう?

文湖線遊園地の乗り物気分で台北市内を無料観光!台北MRT文湖線

MRTは台北市内に5路線あるが、文湖線は、他の路線とは異なり、完全自動運転、かつ、全線高架橋の上を走行。

だもんで、景色は最高なのである。しかも、一番前に乗ると、大きな窓ガラスの外にレールが見え、なんちゃってジェットコースター

車内車内はこんな簡素な作り。

ちょいと狭い感じもするが、平日昼間はご覧のようにガラ~ンとしているので、涼しい感じ。
涼しいというより、そもそもアジアは冷房の効き方が半端ないため、寒いくらいだ。
ただ、文湖線の一番前の席はなんだか人気があり、早めに並ばないと乗れないのでご注意を。

大湖公園こちら、記事に掲載できなかった大湖公園

座っているとなかなか公園前景を堪能できないため、立つ必要があるが、なかなか緑が多く、癒される景色。

単なる電車と侮るなかれ!というくらいめちゃくちゃ変化にとんだ景色を楽しむことができる文湖線。

台北に行くと、食べてばっかりで常におなかが腹十二分状態。かといって、特に行くところもない、しかし、暑いから外にはいれない・・・そんなとき、ただぼんやり電車に乗ってみてはどうだろう?

起点から終点まできちんと支払してもなんと150円ちょっと。ただ、乗車した駅から支払が必要なので、文湖線にのって、乗車した駅に戻れば一区間の支払いで済むため、80円弱で冷房がガンガンに効いた車窓見学ができる。

暇つぶし&クールダウンにぴったり!ちなみに、ゆきんこは取材に行ったとき、次のアポの予定まで、この電車で揺られていたw

台風で行くところがなかったら・・・と書こうとしたが、そもそも台風直撃したら地上に唯一出ている文湖線が運休になるな・・・ということで、台風のときはおとなしくホテルステイをどうぞw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
文湖線が気になった方はポチッとお願いします!






秋田にタニタ食堂があるらしいんだけど、
売れてないんだそうだ。
タニタは塩分控えめが特徴のレストランなのに
秋田は塩分大好きな県。
ニーズがあわなかったか?
しょうゆをくれといってもコンセプトを説明して
絶対に渡さないのだとか。
タニタと秋田県人どっちが勝つやら・・・
持ち込みはいいのか?w
台湾のお気に入り夜市は、「寧夏観光夜市」か饒河街観光夜市

台北が誇るB級グルメが豊富で、何よりうまい!ここの夜市にいくとはずれがないのだ。

師大夜市が、毎回同じ場所に行っても芸がないな~と思い、今回はちょっと遠出して、MRT「台電大楼」駅からすぐのところにある師大夜市に行ってみた。
名前のとおり大学が近くにある夜市なのだが、他にも学校がいくつかあり、要は若者の町。

グルメよりも衣服やゲームなどの屋台が多く、売っている服もかなり若者向け。
アラフォーゆきんこ的には、買えそうなものもないし、若者が多すぎて疲れる・・・

「許記」
ま、それでもグルメの有名どころはおさえておかないとということで、まずは、焼き小龍包の「「許記」へ。

小龍包を蒸し焼きにすることで、下側がパリパリとした食感でかなり美味。
上海で初めて食べたときにかなりゆきんこの胃袋を刺激してくれた品なのである。

師大夜市のグルメ屋台の中でも1,2を争うくらいの有名店のためつねに大行列。店の前では女性陣がひたすら小龍包を作り続けている。
ずっと立ちっぱなしで作り続けるというのはつらくないのだろうか・・・
常日頃思っているのだが、ゆきんこは取材とかで出かける以外はほぼデスクワーク。ちょっとあきたらネットとかみてニュースチェックしたりしているていたらくな仕事ぶりなので、こういう立ち仕事をしている人をものすごく尊敬するのだ。

焼き小龍包お味はというと、並んでいるだけありやはりうまい。
しかも、蒸し焼き立ての小龍包はあっつあっつ。

ありきたりだが、生地はもちもち、中はジューシー。並ぶだけの価値がある焼き小龍包である。

もう一つの行列店が香港軽食の「冰火菠蘿包」。
菠蘿はパイナップルのことだがパイナップルの味はしない。

冰火菠蘿包あつあつのサックサックの生地の中に冷たいバターが入り、徐々に溶けていく感じを楽しむパン。

確かにうまい。が、これだけふんだんにバターを使っていたらうまいに決まっている。

クロワッサンとかメロンパンとか高カロリー=うまいのは当たり前なのだ。

生地にもバターが使われ中にもバターがたっぷりとは・・・カロリーが気になる方は食べられないであろう。

ということで、この夜市は確かに活気があっていいが、かなり若者向け。
場所的にも近いわけでもないので、ゆきんこ的にはリピはないな・・・

20代であれば楽しめたかも・・・年々人ごみに弱くなるゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
師大夜市が気になった方はポチッとお願いします!






人気ブログランキングへ










ブルーモメント
日没直後の10分間しか見られないブルーモーメントが好き。
行くたびに新しいお店が増え、また行きたいところが増える魅惑のB級グルメ宝庫の台北!

そんな中でも、毎回ゆきんこがリピートしているお店が騒豆花

騒豆花トゥルンプルンな台湾の絶品スイーツ!騒豆花の夏限定マンゴースイカ豆花

豆花自体ののど越しもさることながら、あま~いマンゴとースイカがのった豆花が絶品!
これを食べるためだけに、いそいそと、くそ暑い台北に行きたくなるのだ。

この絶品の味わいは記事を読んでくだされ。

この写真みてるだけでも、今すぐ食べたくなる!
最近、日本でも同じようなマンゴー豆花が食べられるようなお店も出てきたが、ボリュームが違うし、やっぱりここの手作り豆花の域には達しない!

台北にリピートしたくなる魅力というのは、日本でも同じようなメニューはあれど、現地の味をそのまま再現したものが少ないからなのだ。たとえば、韓国料理とかタイ料理とかはお店もたくさんあり、そこそこ現地に近い味を食べることができる。しかし、台北の人気小龍包店、鼎泰豊の日本の支店の味は、ちょっこし違う。雰囲気だろうか・・・なんだろうか・・・まあ、ボリュームがまったく違うのである。

ごま豆花冬はイチゴが食べられる。これもなかなか美味なのであるが、ゆきんこイチオシはこのゴマ豆花

とろ~りとした黒ゴマとプルンとした豆花。
これが、なんとも絶妙な組み合わせ。ほんのり温かいため、まるでゴマスープのような味わい。
黒ゴマと豆乳の組み合わせは女性に大切な大豆イソフラボンが大量!これを、おいしく食べられるってんだからこれは食べないわけにいかない!

やっぱり、フランチャイズやるべきだろうか・・・(←自分で営業する気)
でも、まあ、日本に進出したとしたら、昔ながらの製法は守れなさそうだから、やっぱり現地に行って食うべしだな。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
騒豆花が気になった方はポチッとお願いします!






人気ブログランキングへ










モアイ像って地中に12mもの体があったのな。
しかも、それは1950年にすでに掘られていて
見つけられたけど、今、FBで拡散して知られたとか。
バストアップが基本と思っていた。
それにしてもネット社会とはすごいのう。