FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

胡椒餅麺線を食べるとだいぶおなかも満足。

スイカジュース口の中がべとべとしてリフレッシュしたいな~と思った頃、目の前に西瓜汁
って書くとおいしくなさそうだな・・・
要はスイカジュースである。

夏の季節はマンゴージュースもうまいのだが、これまたスイカジュースの甘いことといったら!
さすが南国台湾ですなと感じられる。

ちなみに、タイやマレーシアのスイカジュースのほうがさらに甘みがましてうまし!
特にマレーシアのスイカジュースは濃厚で甘く、忘れられないほど!
あ~、もう10年もマレーシアに行ってないな~スイカジュースを飲みに行きたい!

ということで、台湾のスイカジュースをチューチュー吸いながら、残りは夜市散策。
夜市はうまいのもが多数あれど、ちょっと躊躇してしまうものもある。
たとえば臭豆腐。あれは匂いだけでだめだ~。食べるとそこそこうまいのだが、匂いだけでノックダウンしてしまう。

オレオプディングかき氷まずくはないだろうけど、ちょっと組み合わせが微妙と思ったのが、オレオプディングかき氷
一体、どんな味がするのだろうか・・・
かき氷にのせなくても単体で食べたい。

日式大阪焼そして、この日式 大阪焼。食べてはいないが、見た感じお好み焼きの具材を大判焼きの型にいれてたまごを一つぽんとおいた食べ物っぽい。
まあ、おいしいとは思うがわざわざ台湾で食べなくてもね・・・
大阪焼って日本にもあるんかいな?と思って調べたらあった
最近、祭りとかいっても屋台をのぞかないからわからなかった。

ロックバンドを書き込むそして、もう一つ日式を。
日式 岩焼 日本のロックバンドを書き込む
なんじゃこりゃ?と思ったが、単なる串焼き。
いったい、どーいう意味なんだろうか???
魂を込めて焼いているとかか?

ミニジーパンそんなこんなで夜市終了。
こんなミニジーパンのパンツも売っていたりするけれども、ゆきんこが履けるわけもなく。

帰りも電車で帰ろうかと思っていたのだが、近くにバスがビュンビュン通る。
台北行きのプレートもたっくさん通るので、試しに中山駅に行くバスがないかとバス停を物色していると、あった!さすがバス王国。
以外とすんなり乗り、しかも、ホテル近くのバス停で降りるというグッジョブ!
松山駅からはバスが便利である!電車だと時間もあるし、席に座れないし大変なんでね。
ためしにバス停を除いてみてくださいまし。

あ~、暖房効いた部屋にいるとスイカジュースが恋しくなる・・・


*****************************
ブログランキングへ参加しています!
いろいろ気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ









アサイーマンゴー
最近、流行りのアサイ入りのジュースをコンビニで発見!
パックジュースなのに158円と若干お高めであったが、
早速飲んでみた。
アサイーマンゴーと書いていたが、バナナの味しかしないけど・・・
リピなし・・・
胡椒餅で舌がやけどしてべろんべろんに皮がむけている状態で、今度は麺を。
台湾にきたらとにかく腹がもつ限り食べ続けなければ(←もうほぼ義務)。

饒河夜市にきたらもう一つ食べたいと思っていたのが、麺線と呼ばれる「牡蠣とホルモン入りのそうめん」。この老舗のお店が東發號蚵仔麺線である。
100年以上も前から経営してるってんだからやっぱりうまいんだろうな~。

人気店だけあり激混みといううわさを聞き、胡椒餅くらい並ぶのかな~と思っていたらばあっさりと店内へ。店内は人であふれ、ゆっくりできるもんじゃない。だからか、回転が速いんだな~。

東發號蚵仔麺線メニューはたったの3つ

麺線:牡蠣とホルモン入りのそうめん
肉羹:豚肉と白魚のつみれいりそうめん
油飯:もち米の炊き込みご飯


全部食べたいところであったが、とりあえず、麺線と油飯を注文。
日本語はまったく通じないが、メニューがたった3つしかないため指差し注文!

麺線と油飯油飯と漢字で書かれると日本人的になんか油まみれのチャーハン?という想像をかきたてられるが、食べてみると、味がしっかりついたちまき!これがうまいのなんの。
正直、メインの麺線よりもうまかった。

そして、麺線はというと・・・牡蠣が入っている割には牡蠣のダシの濃厚さがあまりなく残念な感じ。
スープもぬるいし・・・真夏だからあえてぬるくしているのか?
まあ、まずくはないが、もう食べないかなという麺であった。
ちなみに牡蠣は小ぶりでツルッツルと食べれたがモツはかみきれない&脂っこくてゆきんこは残してしまった。

それにしても台湾は牡蠣オムレツしかり、牡蠣が良心的な価格でもりっと食べれるのが魅力
牡蠣好きにはたまらない牡蠣天国なのである。

*****************************
ブログランキングへ参加しています!
麺線と油飯が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ









STAP細胞を発見した女性にスポットがあびてますね。
一般人ゆきんこにはどのくらいすごいのかというのが
ニュースを見ててもいまいちぴんとこないのであるが、
それよりもたまたまBSでアメリカのニュースを見ていたら
アメリカが発見した!みたいになっててびっくり。
ゆきんこのヒアリングが間違っているのかと思ったくらい。
どうやら共同研究してたみたいですね。
日本特許になるといいけど・・・
九份から台北までは電車で帰ってきた
ノーシートでかなりお疲れ気味で松山駅到着。

この駅で降りる観光客はほぼ饒河街観光夜市に行くので人の流れに沿って歩いていくと7~8分で夜市の入り口に到着。

饒河街観光夜市かなりビカビカしている。どこの夜市も派手だ。
そしてお目当ての胡椒餅「福州世祖胡椒餅」がこの門の真下にある!
だからか、入り口は大混雑!
なんといっても地元民にもチョーー人気の胡椒餅やなのだから。

胡椒餅
並び始めて20分くらいでようやく売り場近くに。
ものすごい勢いで売れるため、汗だくになりながら職人おばちゃんたちは手際よく餡をつめていく。

丸釜へそして、この丸釜に投入!
中国ってといいつつここは台湾だけど、中国関連のこういった焼餅はこういう風に焼くスタイルが今でも多い
外はカリカリ中はふっわふっわでとってもうまいのだ!

焼き上がりほどよく焼けたところでおじさんがひとつずつ取り出していく。

あ~こんがりといいにおい~。

胡椒餅並び始めて30分。ようやっと購入!お一つ45元

もう、おなか空いてすぐにでも食べたい!とがっついたら、熱ッ

そりゃそうだ、よく考えたら焼きたてだもんな。

胡椒餅しかし、我慢できない!熱くても食べるぞ!と中の豚肉とねぎの餡を食べると、胡椒がピリリときいてうまいのなんの
肉汁もドロドロでてくる!肉汁逃すな!

と貧乏根性丸出しで食いついていたらば、手はベトベト、肉汁は洋服に飛び、さらに口の中がやけどして皮がベロンベロン

この胡椒餅を食べるときは5~10分経過して食べることをおススメする。

それでちょうど食べごろの熱さになるであろう。

正直、熱すぎて途中から味がわからなくなっていたゆきんこである。
手がベトベトになってから食べやめるのもね・・・

*****************************
ブログランキングへ参加しています!
胡椒餅が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ









最近、テラスハウスってよく聞くけど、なんじゃ?
と実は思っていた。
要は男女共同生活ね~となんと最近わかった。
そーいえば、ゆきんこ、ニュージーランドで
シェアハウスに住んでいた。
一軒の家に国籍がバラバラの男女8人くらい一緒に住んでたな~。
ゆきんこ、先取りじゃん!
まあ、誰一人恋愛に発展しなかったけれども・・・
九份といったら「阿柑姨芋圓」というくらい有名な団子を食べに行くことにする。このお店は芋団子発祥の地なのだそうだ。

千と千尋の舞台と言われている阿妹茶楼を下る階段の手前を左に折れ、しばらく歩くと左手に急な階段が見えてくる。

山にへばりついている山にへばりつくように古い街並みが続いている九份ではところどころこんな風景も!

観光でくるならこんな風景もいいが、住むと大変だろうなと思ったり。

阿柑姨芋圓登り切った先にはお目当ての「阿柑姨芋圓」が右手に。

派手な作りじゃないため、というより普通の民家の入り口のため、見逃しそうであるが間違いなく人が並んでいるので見逃す確率は低し。

入り口で芋圓を注文。

冷たいのと温かいのがあったが登りすぎて汗だくのため冷たいのをお一つ。

芋団子これで一人前か?というくらいゴロゴロと餅が。
タロイモ、サツマイモ、緑豆の3つのお餅がこれでもかと詰められている。

味は確かにおいしいが、これは一人で食べるにはちょっと・・・二人で一つがベストである。
餅ばっか食べてもね・・・

噛むごとに弾力が増しているのではないかというくらいの弾力ともっちもっちのこのお餅。日本では味わえない独特の美味しさがある。並ぶだけあるな~。

展望テラス
さて、狭い入口で中にイートインできるところはあるのか?というと、眼下に街並みが一望の展望テラス

餅の値段だけで展望テラスに座れるのもこのお店のメリット
窓際席さすがに窓際は大人気のため空いたらすぐにゲットを!

この景色はバス停を降りたところからも見た風景。もうちょっと晴れていたらキレイに見れたのに残念。

窓際を運よくゲットし、モグモグ食べていると台北からきた女子旅風の若者たち。
みんな会話もせずにもくもくとスマフォ。
一人の人はずっと自分撮りをしている

最近、自分撮りする人、日本でもよく見るけど最近の若者は自分に自信があるのな。
ゆきんこぐらいになると太陽の下では写真を撮りたくない(←シワが目立つから)から自分撮りなんてもっての他。面白くもなんともないし・・・
という理由もあるし、一眼を買ってから風景を撮影するのに夢中でそーいえば、自分を入れて写真撮ってもらうことがなくなったなと思いながら、台北人の自分撮りをみていたゆきんこである。

自分撮りして何に使っているんかや?

*****************************
ブログランキングへ参加しています!
九份の芋団子が気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ








正月にメガネを買い替えたゆきんこ。
出来上がったメガネを試着してくださいと鏡の前にたたされて・・・
「うわっ!」
と思わず声が。
店員さん:「不都合ありました?」
ゆきんこ:「あ、いえ、あまりに自分の顔がよく見えて・・・」
店内の明るい照明の元に久しぶりに自分の顔を凝視して
あまりにしわくちゃぶりに正月からのけぞったゆきんこである。
メガネの度をあげて、よく見えるのも善し悪しだな・・・
かわいくないのはわかっているが、現実を正月からつきつけられた(涙)
バス降りてすぐ
台北からのバスを降りてすぐの景色。

台湾北部の山あいの街だけあって景色は抜群!

千と千尋の神隠しの舞台としても有名な九份。日本人が多いかなと思いきや台北から気軽にいける日帰りスポットして地元の人にも大人気!常に大混雑は必至!

セブンイレブン横バス停から少し登ったところにあるセブンイレブンの横が九份入り口。

すでにこの写真を撮る人でごったがえしている。ゆきんこもその一人だが。

もうすでに嫌気がさしてくる。

映画のロケ地として有名なためノスタルジックな雰囲気が漂うとガイドブックには書いてあるが、雰囲気があるのは夜だけで昼間はまるで市場
しかも、路地が狭いため歩きにくいのなんのって。
夏に行くと、歩いているだけで疲れて何もする気がしなくなる。

エリンギほとんど何もみずに通過していたが、唯一気になったのが、このどでかエリンギ
醤油の香ばしい匂いが・・・と誘われて買いそうになったがこの後に食べる予定の九份名物イモ団子用におなかをとっておく。

さて、お目当ての九份の中心地にある映画の舞台となった阿妹茶楼付近へ行くと、予想通り芋の子状態。

上から撮っても下から撮っても同じような写真・・・
上から 下から


人が多すぎてかっこいい写真なんて撮れない。すでにクッタクッタである。

そんなどこに行っても人だらけの九份の中で唯一のんびり無料でくつろげる場所がある。

阿妹茶楼の階段を下り終わると右に折れる道がある。
人気がなくなるが、意外とおしゃれなお店がチラホラあってウィンドー観光も楽しい。

穴場スポットそして、先が開けた場所になんと鉄柵とベンチが!大きい木があって日よけにも最適。

山と海風が心地よく吹いてなんともすがすがしい。

海に向かってせり出したお店がたくさんあり景色を堪能しながらお茶もできるのが魅力な九份だが、人が少なく日かげもほどよくあり、ボーッとできるこの無料スポットがゆきんこ的には九份一押しの穴場スポットである。

人混みに疲れたらぜひどうぞ!

ちなみにツアーのお客さんはこの先の駐車場から歩いてくるらしく時々後ろを団体が通る。しかし、先を急ぐツアー客の皆さんは立ち止まらず「キレイね~」といって立ち去ってくれるためあまり気にならない。

九份、ゆきんこ的にはもう満足である。(単に人混みが嫌なだけ)

*****************************
ブログランキングへ参加しています!
九份の穴場スポットが気になった方はポチッとお願いします!




人気ブログランキングへ




今朝、すっごい寒いのにミニスカートで出勤している
お姉さんをみて思い出した!
そーいえば、スカイマークの新しい制服が超ミニすぎる!
お客様の荷物をあげたり、しゃがんで物をとったりしたらパンツみえるんじゃ?
そういう仕事が増えるんじゃないかと心配してあげているゆきんこである。