浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

ハイアットというと、大阪の抹茶マニアを紹介したが、ほんとこれほどのクオリティーとはと驚くほど、食のハイアット!と言われるだけのことはある!

ということで、すっかりハイアット好きになったゆきんこは今度は京都に参戦! ↓クリック
ピクニックランチ京都でオシャレにランチピクニック!ハイアット リージェンシー 京都の週末限定ランチブッフェ

これらの写真みていだたくとわかるとおり、単なるビュッフェではなく、まずはこのランチバスケットを広げ、前菜はビュッフェに取りに行き、メインのグリルはサーブ。スイーツはまたビュッフェととにかく、楽しい!

ピクニック三十三間堂の隣で、中心部とはいかないけど、駅から徒歩5分だし、京都駅からもおそらくワンメーターでこれるので立地は抜群。

京都のような竹藪っぽい雰囲気の中でもリゾートのようなこの解放感。
真夏は暑いけど、春や秋は最高ね。

京都にくるとおばんざいランチとか湯葉とか行きたくなるけど、そういうところは混んでるからホテルでランチもおススメ。

レストラン窓側の席を予約すると、日本庭園も!

これが京都らしい。
このお庭の手入れってどうやってんだろ?ほんといつも不思議に思うほど美しい京都の石庭。

適当&ズボラ&ザツなゆきんこには絶対にできない手入れだ。

ビュッフェビュッフェの種類は決して多くはない。少ない方。

しかし、メインありランチバスケットありなのにこれだけあれば十分。
しかも、一つ一つが味わい深くて問題なし。もう量より質の年だし。

サラダサラダも一つずつ、きちんと味付けがしてあって、自分でドレッシングとかかける必要なし。

これが、チキンやらサーモンやらとあえられていて彩りも美しい。

ハイアットというとこういったサンデーブランチを提供しているホテルが多くて、サイパンやグアム、上海などのホテルもお得なブランチを提供しているとか。しかも、週末限定っていうのもうれしいポイント。
さらに、予約したり、着物来たりなどいろいろ条件付きで割引サービスも行っている。

オシャレで洗練された空間で食べるランチは高そう!と思いきやリーズナブルな価格設定もハイアット押しな理由。
ちょっとはまってきたぞいw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ハイアットの週末限定ブランチが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ




おみやげマップ最近の子って写真撮るの好きだけど、
男女問わずいろんな写真を撮る。
ゆきんこの隣の席のゆとり男子は
またしてもお土産マップを作成w
これもインスタ用?
女子っぽい男子が増えているわけだ・・・
鱧(ハモ)って、実は関西に来てから知った。東日本の人間はほぼお目にかからないでしょ?

見た感じ、アナゴみたいだし、味もそんな騒ぐほどうまいんか?と思っていたゆきんこだったが、京都人に連れて行かれた料亭で食べたハモがうますぎて!!!が、やはり7000円以上はする。もっと気軽にハモを食べられないもんかと思っていた矢先にようやっと見つけてしまった!↓クリック

ハモ京都の風物詩「ハモ」の旬は2回!?「魚市」でリーズナブルかつ上質なはも料理を

今更なのだが、この形式のブログは、上のリンク、京都の風物詩「ハモ」の旬は2回!?「魚市」でリーズナブルかつ上質なはも料理をの記事で書ききれなかったネタや掲載しきれなかった写真を掲載しているので、このブログだけ見ると????のときがあるのでご注意を。(←うちの恵子さんが知らなかった)

紅葉のメッカ東福寺から反対方向に歩いていくお店。ハモ好き店主が安くてうまいハモを食べてもらいたいという気持ちからなんと3000のお弁当を作ってしまったのだ!!!ハモが3000円!!!しかも、鱧落としも食べられる!

鱧落としは上の写真ね。大体、鱧って梅肉で食べるのが一般的なんだけど、ここは合わせ酢。夏の暑い時期にこの合わせ酢を食べるとなんともすっきりとした味わい。

お吸い物京都といったら何がおいしいかというと”ダシ”

前に鱧しゃぶを食べたとき、ダシのおいしさに思わず飲み干してしまったほど、まじでおいしい。
ダシって大事だなと最近、つくづく思う。ダシがいいだけで、なんでもうまいし、この湯葉のお吸い物も絶品!

最近、アゴダシパックにはまっているゆきんこは、なんでもダシ袋をいれて料理をしている。結局、人が作ったものに頼っているのだが。

レントゲン写真で、レントゲン写真に電気を点灯してもらわないとこんな黒い画面に。

レントゲン写真がどーしても見たい人(←あたしだけ?)はぜひ、点灯をお願いしよう。
ちなみに、あたしが懇願していたライト点灯。
周りのお客さんは????みたいな顔。レントゲン写真、面白いのに~。

まあ、このお店にくる人たちは観光客というよりもはや常連さん、近所の方が多いので、「今更?」なのかも。

ということで、鱧は梅雨明けが一番うまいと言われているけれども、記事にも書いたように産後、また体力をつけるためにたらふく太って超えた鱧もまたうまい。だから、来月からまた旬がくるのである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ハモが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ




秋田9月に秋田に帰っていたような気も
したけど、意外と帰ってなかった。
飛行機からみた稲刈り前の秋田。
こんなにきれいなんだ~とうっとり。
東北人ゆきんこは、鱧(ハモ)という言葉は知っていても、なんのこっちゃ?という感じだった。

魚偏だから魚だろうな~という想像はついたものの、食べたことがない。ゆきんこの故郷秋田ならではの魚といえばハタハタだが、ほかの県の人がなじみがないようにハモは東日本の人にとってはなじみがないと思われる。

ちなみにハタハタ。小さいころ、あの発酵したハタハタずしが大嫌いだった。なぜあんなものがうまい?うげ~とおもっていたものの、あたしも年よのう~。近頃は意外とおいしく感じられる。特に焼きハタハタはなかなかイケル。あっさりとしてうまい。

と話はそれたが、ハモ。関西にきてから、この時期食べるようになった。
で、鱧とはなんじゃら?という人のために簡単に。

簡単にいうと鰻とかアナゴとかあの辺と同じ分類。鱧は紀伊半島よりも南でしかとれないため関西に特化した魚なのである。鱧は梅雨時の水をたっぷり飲んでおいしくなると言われているため、7月中旬くらいが最もうまいといわれている。ちょうど、京都の祇園祭のころですな。

てことで、ちょっと早いが7月に入ったということで、ハモを早速食べてみた。

会社帰りに京都に行くというのが何年関西に住んでも、ウキウキしてしまう。
あの京都に会社帰りに飲みに行くという贅沢w 東北人なもんでw

ハモ京都でハモのコースを食べようと思うと1万円以上するのが当たり前だが、さすが京都人!なんと飲んで8000円以下のハモコースのお店を予約してくれた!

三栄は阪急河原町から徒歩3分!めちゃくちゃいい立地にありながら、超リーズナブル!

前菜、鱧落とし、骨せんべい、鱧照焼きと胡瓜の酢の物、京野菜焚合せ、鱧の天麩羅、鱧しゃぶ小鍋、鱧寿司、そして〆のデザートで7344円(税込)

ハモしゃぶ淡泊な味わいながらもしっかりとした歯ごたえが魅力。

そして、一番うま~いと思ったのが、このハモしゃぶ
ダシがものすごいやばい。あっさりとしながら奥深い味。ハモによくあっている。
3時間かけて煮込んで作るらしく、繊細な味わい。京野菜もたっぷりと入った京都らしい一品。

雑炊で食べたかった・・・・

ハモ寿司最後の寿司もアナゴ風の甘ダレにつけてあってうまかった。

こってりとした料理でないため、ほどよいおなかのたまり具合も年寄りにはいいw
京都の中心地でハモコースが1万円以下!

今度、両親がこの時期にきたらここに連れて来よう!
かなり穴場だ。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ハモが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ




バングラデシュのテロ事件。
治安部隊が突入する前にすでに殺害されているという痛ましい事件。
日本人ですといっても無理やり中に連れ込まれたみたいですよね。
民間の日本人がターゲットにされたこと、
アジア地域でもこのような事件があること・・・
どこにも行けなくなってしまいます。
テロがなくなることを切に願うばかり。
いよいよ梅雨入り。
雨の日は出かけるのがめんどくさいな~なんて思うのが常だが、いやいや、雨の日こそ美しいのが初夏の京都。

桜や紅葉ばかりがクローズアップされるが、境内が緑一面になる初夏の京都は、観光客も少なく寺社仏閣を満喫するのにぴったり!しかも、雨でぬれた青もみじや苔の輝きが美しいこと!最近、5,6月の京都が超お気に入りなのだ。↓
東福寺一面緑の青もみじの渓谷!京都紅葉の名所「東福寺」は人が少ない初夏もおススメ

東福寺は紅葉の名所で有名。ということはもちろん青もみじも大量にあるということ。この緑の雲海!見事!

紅葉時期は大混雑の回廊もご覧の通りの閑散ぶり
回廊東福寺は紅葉の時しか行ったことがなかったため、この人の少なさにびっくり。

広い境内を独り占めしたようなそんなひっそりとした雰囲気。

そして、右も左も緑!美しい~。

つつじのコラボ5月~6月といったらツツジ!

緑にツツジがよく映える。
ツツジってたいして手入れをしなくてもポコポコ美しい花を咲かすから便利な花だと思う。
水もなくても、太陽さえ浴びればいい感じに成長する。

だから、オフィスの花壇とかに採用されるんだろな。
実家にもピンクや黄色?いろんな色のツツジが毎年いい感じに咲く。

通天橋の緑通天橋を渡り切り、渓谷の下に行くと、今度は緑に包まれる幸せ。

マイナスイオンたっぷり~。木漏れ日も雰囲気を醸し出す。

苔とのコラボがとても美しい。晴れている日はもちろんいいが、雨の日も苔が生き生きするのでおススメ。

5~6月の京都は人も少なく、寺社仏閣を堪能するにはうってつけの季節。
気候もちょうどいいころあいで歩きやすいのもポイントである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
東福寺の青もみじが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ












マオさん、乳がんと戦っているようですね。
実はゆきんこ、先輩が40歳という若さで他界したときに
乳がんの進行性と恐ろしさを体験しているため
本当に心配。
頑張って戦って元気な姿を見せてもらいたいものです。
は!あたしもそろそろ検診いかねば!
体感しているものの検査のあの押しつぶされる
痛さが苦痛・・・
あのリッツですもの、期待を裏切らないわけがない!ということで、早速レポートはこちら↓
アフタヌーンティー京都で極上アフタヌーンティータイム!ザ・リッツ・カールトン京都でピエール・エルメ氏のデザートを堪能!

一見、量が少なそうに見えるが、どっこい!これがまあまあ、おなかにたまるたまる。
この3段トレーを食べ終わったころにはあぅ~って感じ。

スコーン一押しはこのスコーン

記事も書いたが、ゆきんこ至上スコーンNo1に輝いた!!!不自然な日本語だけどwww

外のカリカリ具合、中のしっとり具合、このコラボレーションは他ではなかなか食べれまい。
そして、ピエールエルメといえば、「イスパハン」に代表されるようにバラでしょ!

一見、いちごジャムのように見えたジャムはなんとラズベリー、ライチ、ローズをミックスさせたジャム!
ジャムは季節によって変わるらしいが、手作りのなめからな舌触りがもうたまらん!

ロビーラウンジ三段トレーのほかに最後の〆のスイーツまで、まったく手抜きがない!!!

しかも、紅茶とコーヒー、それぞれ一つずつ選べるのだが、なんと飲み放題!ピエールエルメのチョコレートドリンクも飲み放題。

ちなみにアフタヌーンティーだけかと思いきや、単品で頼んでも飲み放題!
一つ1500円とお高い感じがするが、京都でこのラグジュアリー雰囲気で飲み放題であればコスパはかなりいい!

やっぱり、リッツ。期待を裏切らないアフタヌーンティー!
一人で堪能www

ちなみに、一人でいたのはあたしだけw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
リッツのアフタヌーンティーが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ








伊勢志摩サミット開催!
昨日からTVにかじりつくように見入るあたし。
けど、サミットの前のサブ首脳たちの
会議である程度、話し合いはついてるんだよね。
それにしてもカナダの首相が気になる・・・
ちょっとかわいい系よな?