FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

最近、京都に行くと町屋カフェが続々オープンしていて、どこに行ったらいいか超迷う!

しかも、人気のところは混んでるし、予約さえできないところもある。
てことで、穴場はないかのう~と探したのが三条駅近くだけれども、鴨川はさんで繁華街と反対側にある「京町屋ごはん わらべうた

「京町屋ごはん わらべうた」京都・三条の隠れ家的京町屋でおばんざいランチ!癒しの坪庭で京都らしさを体感!

繁華街と反対側というのがポイント。
住宅街にひっそりとなじむようにある。

中は畳や掘りごたつ、カウンターもあり。

ランチもちろん、ランチも京都らしくおばんざいランチ

手作りのほんわかするお味。

坪庭もあって京都らしさ満喫!
さらに、店内はテーブルの間隔が広くとられていて解放感抜群!

京都でランチっていったら、おばんざい、町屋、坪庭!これですよな。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
京町屋ごはん わらべうたが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ










オノマトペって知ってます?
擬音語、擬声語、擬態語のことなんだけど
聞きなれないですよね。
最近、もちもち、とろとろ、ふわふわ
とかグルメ記事書くときいっつも
使っちゃって、クセになっている・・・
でも、オノマトペ使うと
おいしさがよりよく伝わりますよね。
オノマトペがない会話ってどうなるんだろう・・・・とちょっと考えてみたり。
京都っていうと、うどんやニシンそばみたいなつなぎが多い柔らかい麺が多いように思うが、東北人ゆきんこはやっぱりがっつりコシを堪能できる江戸前風そばがお気に入り。

そんな中、今年は「汚い」と不評が絶えない京都で詩仙堂の紅葉を見に行ったゆきんこ。案の定、赤がない・・・朝早く行ったにも関わらずかなりの不作で落ち込みながらとぼとぼと出町柳に向かっていたところ、偶然みつけたそば屋が絶品!↓

みな川そば京都でコシが強い江戸前風そばを食す!「みな川」は京の美意識も感じられるそば屋

なんで入ったかというと、タクシーで乗り付けるお客を2組みたから。
タクシーで来るほどの有名店か!と思い、急いでググッてみると、なかなかの高評価!

これは行かねば!と急きょいくことにしたのだ。

店内店内はこじんまりとした感じ。

カウンター4席、あがり2席、テーブル2席。

レジ横にはガラス張りのそばを打つスペースもある。白川通りと中心部とはちょっと遠い場所にもかかわらず、ご覧の大盛況!
まあ、紅葉時期というのもあったが、なかなかの人のいり。

味彩こちら味彩のそば

ざるで食べるのももちろんおいしいが、こうやって盛られているのも食べやすくて味もいろいろ楽しめてよい感じ。

つなぎなしの十割、九割そばを食べ比べて違いを知りたい!という人は「味がさね」がおススメ!
ちょっとツウになった気分になれる。
麺つゆもピリッと辛口でなかなかよい!おいしさは記事でどうぞ!

事前の下調べ大好きゆきんこだが、こうやって偶然入った店が思いのほかおいしかったりすると、これはこれでうれしい!が、調べて行ってしまうからこういうことって珍しいんだよな。

ちっとは風来坊みたいなことをしたほうがいいなと思ったみな川のそばであった。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
みな川が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





PM2.5!
目では見えないけど、ベランダの手すりをみると
実感!
めっちゃ積もってたけど!
これを吸っていると思うと怖いのう。
京都の清水神社や平安神宮などの有名どころは、どこもかしこも、いつ行っても人だらけ。さらに、桜や紅葉シーズンとぶつかると大変な賑わいで、ゆきんこ的にはさけて通りたい場所。

しかし、やっぱり京都の紅葉を楽しみたい・・・というときにうってつけなのが下鴨神社の糺の森。
夏の新緑も美しく、お散歩するにはぴったり
京都に住むなら下鴨神社周辺に住みたいと思っているくらいのお気に入りスポット!

で、紅葉はというとこれまたうっとりするほど美しいですな↓

糺の森京都・世界遺産の紅葉はまるでヨーロッパの公園のよう!下鴨神社・糺の森

イチョウが黄色に染まって、日の光を浴びると黄金色に!とにかく敷地面積が広いところが、まるでヨーロッパの公園のよう!
黄色と茶色のコントラストがノスタルジックさを増して、とってもいい感じなのだ。

糺の森落ち葉が美しい絨毯となって彩を添えている。

ただ、歩いているだけで神聖な気持ちになれるのはちょっと、伊勢神宮と似ているところ。
伊勢神宮もただ歩いているだけで、おごそかな気持ちになれるんだよな。

真っ赤な紅葉というのは見られないが、ノスタルジックさ満載の紅葉を堪能できる。

何より、12月中旬ころまで楽しめるため、見逃した!という人にはおススメ。
ちなみに、先週末に行ってみたが、今週末くらいまではいける感じ。

12月のこの時期はあまり観光客もいなく、穴場なので行ってみてはどうだろうか?

茶店「さるや」の黒豆茶もなかなかいけますぞ!

あ、記事にも書いたが、河合神社の裏側の黄色絨毯は必見!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
糺の森の紅葉が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ








先週末、天満でチャンカワイの
チャンカワイが行く
聞けば何かが見えてくる

のインタビューを受けた。
7:55-8:00って言われていたけど、
いつ放映されるやら・・・
今年は天気が微妙で、朝晩が冷え込まないせいか紅葉の色合いが微妙・・・
京都人曰く今年の紅葉は一言「汚い」だそうだ。やっぱり、紅葉には寒暖差が必要と痛感。

ということで、今年はこんな真っ赤な散紅葉が見られないかもだが、ゆきんこの超おススメの京都の紅葉↓

安楽寺
春と秋限定オープンの京都・安楽寺内の穴場カフェ!散紅葉で真っ赤に染まる石段も必見!

これはゆきんこ撮影ではなく、安楽寺さま提供による写真。
ゆきんこが行ったときは人が階段の途中にちらほらいて全然撮れなかったのだ。
これ見るために2回も京都に行ったのにだ。

ちなみに、1回目はこれ↓
まだ紅葉ならず昨年の11月後半の三連休で行ったとき。

紅葉にまだなりかけで、散紅葉までは2週間かかるといったところか。
まだ紅葉のじゅうたんになっていないのに、下では人がいなくなるのを待つ待機ぐみのカメラマンもちらほら。
待機組
こうなってくると、もう空気読んでささっと階段を下りるしかないと思うのが日本人だが、なかなかいなくならない中国人カップル。

なんとこの階段の途中で彼女が足を延ばして座り、一眼をもった彼がうずくまるようにいろんなショットを撮りまくる。
モデルの撮影か?と言わんばかりの撮り方。
彼女はイチイチ写真チェックをして、そのたびに何か指示を出し再撮影。
京都の紅葉もこうやって風情がなくなっていくんだろうな・・・

入口石階段のところは日陰のため、紅葉は遅いのだが、入口のところは見ごろ。

なかなか美しいコラボ。

で、この石段を見るために安楽寺にきて、拝観料がかかる境内には入らないという人が多いのだが、境内の中こそ特別感があるのである!
安楽寺はなんと春と秋のみオープンするという普段は一般公開をしないお寺。
さらに、境内には超オシャレカフェも!
「椛momiji」椛momiji」はなんと安楽寺境内にあるカフェ。

めちゃくちゃおしゃれでしかも、風情たっぷり!境内ということを忘れてしまいそう!
メニューなどは記事をどうぞ

今年もこの限定カフェに行きたいがために、安楽寺に行ってしまいそうであるが、真っ赤にならないんならな・・・としり込み中。
京都が近くなると贅沢な悩みができるもんだw
******************************
ブログランキングへ参加しています!
安楽寺が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ








先日、国産飛行機が試験フライトしてましたね。
日本は最先端技術を持っているのになんで
今頃?と思っていたら、
GHQの支配下の間は旅客機を作れなかったんですね。
今年は、冬になかなかならずに秋が長いようだ。
心地よい肌寒さが続く今日この頃、京都の紅葉もそろそろ本番を迎える。

今年はどこへ行こうかな~と考えているうちに見ごろが終わってしまった!なんて人のために京都で一番遅く見られる紅葉をちと書いてみた↓

糺の森京都・世界遺産の紅葉はまるでヨーロッパの公園のよう!下鴨神社・糺の森

神社の境内とは思えない雰囲気満載!
こんな風に絵を描いている人を見ると、ここは、パリのモンマルトル?なんて思ってしまいそうなくらい美しい。

下鴨神社の糺の森は、通常思われている京都の紅葉の雰囲気とは全く違う、異国感たっぷりなのだ。

小川こうした小川だけ見ると、ちょっと日本っぽいのだが。
石垣が、日本らしさが出ている。

12月の京都は寒いため、ダウンを着ながらの紅葉見物。
普通に近所の人もうろちょろしてきているため、観光地という感がまるでない。

河合神社しれっと入った河合神社の紅葉がものすごいキレイでびっくり!

黄色のイチョウの絨毯がこれでもか!!!というくらい敷き詰められていて、黄金の絨毯のよう。
ちょっと、ごろんと横になりたくなるくらいふかふかで、キレイ!

写真は記事でご確認を。

広い!ごみごみしていない!異空間!とまったく京都らしくない紅葉ではあるが、それがまた魅力なのかも。
糺の森をぬければ下鴨神社本殿のため、ヨーロッパっぽい紅葉を楽しみつつ、神社も参拝できるという一度で二度おいしい京都の紅葉穴場であった。

近所だったら毎日ウォーキングに行きたいのう。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
下鴨神社糺の森が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





ミャンマー総選挙でスーチー氏圧勝!
間違いなく民主化が進みますね。
国にとってはいいけど、外国資本が増えたら
古き良きも減ってしまうかもだから
早くミャンマー行きたい!