FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

レイキャビックはアイスランドの首都というのにものすごくちっこい都市。

メインロードは一つではじからはじまで歩いて1時間もかからないし、道路も狭い。
どこに行くにもほぼ徒歩圏内

そんなちっこいレイキャビックのど真ん中にドドーンとあるのが市民の憩いの場「チョルトニン湖」
湖はこじんまりとしたもので、1周、歩いたとしても30分~1時間(ゆっくりかのんびりかによる)くらいでいけるくらいの湖。
チョルトレニン湖

真冬になると屋外スケートリンクになるというが、さすがに小さいといえども湖全体が凍るものだろうか?

しかし、北部ミーヴァートン湖は温泉があるから凍らないと言われていたのに、実際行ってみると凍ってたからやっぱり、レイキャビックのチョルトニン湖もスケートリンクができるくらい凍るに違いない。

では夏場はというと・・・
都心部のど真ん中というのにバードウォッチングができる。
白鳥やあひる、カモなどのメジャーどころから珍しい水鳥など40種類以上の野鳥が生息しているというのだ。

10月は夏でも冬でもないから何が楽しめるのだろうかと早速散策!

いました、湖の定番あひるとカモ。
かなりうようよいます。
カモ

湖沿いにはベンチもたくさんあって、寒いのにおじいちゃんおばあちゃんがのんびりくつろいでたりしている。

そして、餌付け・・・

日本だと
「餌付けはしないでください」
という看板くらいありそうなものだが、あちこちで餌付けタイム。

野鳥たちも集まる集まる。
どうりで肥えているわけである。いいもの食べさせてもらっているんですね。

それにしてもちびっこたちも積極的に餌付け。
自分と同じくらいの背丈の野鳥たちに突進されてもパっパと餌を与え続けている。
たくましいアイスランドちびっこ。
餌付けする親子

彼は見た目男の子だからきっと●●ソン君だな。(アイスランドの名前の付け方)

餌付け親子を横目にウロウロしていると・・・

なんだ?この足跡?
あひるの足跡

あひるの足跡であろうか?

これはギャグ?それとも、ペンキ塗りたてのところに入ってしまった間違ったあひるたちの足跡

のどかな一こまである。

そして、このゆっくりとした時間を刻む静かな湖でたそがれる白い鳥
たそがれる白い鳥

絵になります・・・

鳥たちもたまにはたそがれたいときがあるもんです。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
たそがれの鳥が気になる方はポチッとよろしくです!



レイキャビック市内のど真ん中、チョルトレニン湖の近くに手軽にアイスランドの歴史を知ることができる資料館?展示館?がある。

レイキャビック871±2
871±2

360度のスクリーンにはアイスランドの大自然が映し出され、部屋の真ん中にはバイキングの模型
871±2の中

アイスランドの歴史がおもしろく、そしてスタイリッシュに作られていてなかなかオシャレ。

しかも、このほの暗い雰囲気・・・
カップルにはたまらない照明効果をほどこしています(笑)

レイキャビック871±2

10:00-17:00までオープンしている。

もちろん、有料。

レイキャビック市内にある博物館や展示館は基本的には有料。

しかし、週に1回無料の日がある。

日本でも、子どもの日や第一日曜とか会館記念日など無料の日があったりしますが、毎週1回無料の日があるなら、その日を利用したほうがいいですよね。

受付のところに無料日が書いてあったりするので、行ってみて無料日じゃなかったらスルーして帰ってくるのも手かも?

わざわざ博物館までいかずとも、レイキャビックに着いてからインフォメーションで最新の無料日を教えてもらってもいいでしょう。

ちなみに、レイキャビック871±2を毎日無料で見る方法があります。

16:30に入場すること。

まあ、17:00に閉館になるので実質30分しか見れないことになりますが、タダに勝るものなし!

レイキャビック市内のど真ん中にあるので、毎日16:30に行ってちょこちょこ見るのもいいかも?
そんな暇な人はいないか・・・
******************************
ブログランキングへ参加しています!
レイキャビック871±2が興味ありの方はポチッとよろしくです!



ゆきんこの周りはものすごいベビーラッシュ!

2月に始まり、4月、6月、7月に2人、そして9月にも一人・・・

ゆきんこ友人達は少しでも少子高齢化を食い止めようとみんながんばって産みまくっております。
7月に産んだ子はなんと4人目!
ずっと3人女の子が続き、どうしても男の子が欲しかったのだとか。

ゆきんこ世代はベビーブームであったからして、その世代が産み世代になっているのであるからラッシュがきて当然ではあるが、未婚も未だ多い現実。

何はともあれ、かわいい赤ちゃんの写真が送られてくるのはいいもんです。

赤ちゃんの写真を送られてくるのはいいが、最近のブームなのかあてじの漢字が多く、読むことができない。
そして、男か女かわからないような名前をつけるため、メールに男女の性を書いてもらわないと生まれたての赤ん坊の顔をみて男女の性別をみわけるのが難しい

と昨今の日本。

でも、よく考えてみると郷ひろみだって女みたいな名前だし、昔から男はこの名前、女はこの名前ってのはなかったかもしれないが、今の60歳~30歳くらいまでの年齢でいえば、

女であれば・・・○○子、○美

が多く、

男であれば・・・○○雄、○○也、○樹、○吉

なんかがあって、名前の最後を見れば、なんとなく男か女かわかったもの。

苗字は必然的に親の姓を名乗るので名前で男女の区別ができた日本なのであるが、アイスランドではなんと姓をみれば男か女かわかるのだそうだ。

男の場合は・・・○○ソン
女の場合は・・・○○ドティル


基本的にお父さんの姓をとるのが一般的でたとえば、ミノーグという姓だとしたら

ミノーグソン、ミノーグドティル

となるのだそうだ。

ちなみに、ソンは息子でドティルは娘という意味。
dottir?

なんという単純なつけかた。でも、日本は姓は変えられないし、名前も最近じゃ女か男かわからなくなってきているところを見れば、姓で男女がわかればいいよなと思う。


さて、問題の名前。先に書いたように日本ではとにかく珍しい読みにくい、かわいいかっこいい名前をつけようと親がやっきになっているのであるが、アイスランドではなんと、自分の親や祖父母の名前をそのままつけちゃうのが慣例

子孫めぐりめぐるってやつですか・・・

ただ、最近のアイスランドの若者はやはり日本と一緒で珍しい名前をつけたがる人もいるらしく、自分の親の名前をつけずにちゃんと考えていけてる名前をつける親もふえているとのこと。

大人になると、かわいい名前やかっこいい名前だったらよかったなと思うときがゆきんこもあったので、やはり懲りすぎずいけている名前をつけてあげるのが子供のためだとは思うんですけどね。

ただ、ゆきんこの友人の子供で美月なんて、かぐわしい名前をつけられた女の子がいるんだけれども、友達も言っていたのだが、

「なんで、こんなに太ってしかも内向的で笑顔がない子供なんだろう」

となげておりました。

美月なんて、名前から想像すると、細くて白くて透明感のある美しい女性なイメージ

名前をつけるのって難しいですね。と思うと単純明快に親の名前をそのままつけちゃうのも手かもしれない。

ちなみにゆきんこは由紀子。

2月の大雪がふった日に生まれたので雪子とおじいちゃんがつけたのだが、お父さんが

「雪女のイメージがあるからいやだ!」(←反対の理由も微妙だが)

と反対し、今の漢字になったのだとか・・・

まあ、こんなありふれた名前、どっちでもいいけどね。

雪の日に生まれたから由紀子って60歳代の日本の親の子供の名前の付け方も案外いい加減なのかもしれない・・・

ということで、ゆきんこはゆきこの中に「こ」をつけただけのペンネーム。

は!自分でつけれるペンネームも単純じゃないか!と気づいたゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
かわいいかっこいい名前がよかったなと思った方はポチッとよろしくです!



こう毎日暑いと寒い日のことを考えてしまう今日この頃。
オーロラ画像イメージ

寒いといえば、オーロラ観測。

前にオーロラ予報ページでオーロラをおいかけてみたでも、ちょろっと書きましたが、温泉入りながらオーロラを見るを目的にアイスランドに行ってみたもの・・・

10月下旬はまだ早いらしく滞在中、うっすらとした緑の帯を見るにとどまってしまいました・・・

オーロラが見える温泉は
ブルーラグーン
ネイチャーバス

どちらも営業時間が長いのでゆっくりのんびりオーロラを待つことができるんだけれども・・・

やはり、時期は選ばなければならない

見える確立は低いが9月からアイスランドではオーロラ観測ができる

ただ、9,10,11月くらいは見える日がかなり限られる。
1ヶ月に2,3回見えればいいほうだそうだ。

うっすらとしたのをあわせるともう少し見えるらしいけど、うっすらじゃ、ちょっと空が明るいかな?くらいで終わってしまうので、見るならやはりあのカーテンのようなオーロラを見たい。

となるとやはり12,1,2月くらいがベスト!

気温が下がって、見える確立が確実にアップするというのだ。

温泉入りながら絶対にオーロラみたい!ということであればやはりこの3ヶ月に絞って行った方が見える確立が格段にアップ!

アラスカと北欧でゆきんこはオーロラを見ましたが、凍えるような寒さの中、何時間も待ち続け、目をつぶりそうになったときにまつげがくっつき目が開かなくなるという恐ろしい氷点下にいた記憶があるのでオーロラを見るなら絶対にアイスランド!と思っています。

温泉入りながらオーロラ見えるのは世界広しといえども、アイスランドだけ!

さらに、耳寄り情報として、今年はオーロラ発生率がかなりいいということ。8年ごとにオーロラ爆発周期がくるらしいのだが、今年がそのあたり年。(ちなみに去年も)

なので今年の冬どこに行こうかなと迷われている方!ぜひ、アイスランドでゆっくり温泉につかって美肌を作り美しいオーロラをみて目を潤してくださいませ。

暑いからかものすごく寒い国を思い出すゆきんこである。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
温泉入りながらオーロラみたいという方はポチッとよろしくです!


世界最大のブルーラグーンやミーヴェートンのネイチャーバスみたいな施設が整った温泉にいくとバカ高いアイスランドの温泉

しかし、そんな高いところに行かなくてもレイキャビック市内で安く温泉に入れるところがある
有名どころではレイキャビックシティーユースホステルの横にあるロウガダール温泉プール
ロウガダールスイミングプール

だだっぴろいプールなんですが、すべて温泉でございます。

何がいいって、お値段!なんと360KR
ブルーラグーンが4000KRだから1/10ですよ!

しかも、街中にあるから徒歩でいける手軽さ。

営業時間も
平日:6:30-22:30
土日:8:00-22:00(冬は20:00)


と長いではないか!

ただね、ご覧のとおり、やっぱりスイミングプールなんですよ
スイミングプール
本気で泳いじゃいそうですしね。

しかも、若干ぬるい・・・

温泉のように長居はできないかな~と思っていたらば、ありました!湯煙~
温泉のホットスポット
しかし、激込みです

ここは温かくて湯船っぽくていいんだけど、みんなそう思っているのかこの芋の子状態ではゆっくりつかれぬ・・・

ということで、ゆきんこはスイミングプールで全力で泳ぎ、体をあたため、プールのはじっこで体を休めるという戦法で市民温泉プールを楽しんだのでありました。

※ちなみにレイキャビック市内には他にもいくつかスイミングプールがあってインフォでもらえる無料地図にスイミングプールマークがのっているのでそれを参考に行ってみてもよいでしょう。

ゆきんこ滞在のレイキャビックダウンタウンユースホステルの一番近いプールは徒歩40分くらいかかる。
シティーホステルに宿泊すればすぐお隣だから便利ですね。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
温水プールに興味ある方はポチッとよろしくです!