FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

11月初めに行った、内閣府の調査業務の一環、日本の国境に行こう!のテレビが昨日、放映され、今、読売テレビの動画サイトにアップされている!

お暇な方はどーぞw↓
関西情報ネットten


今のところ、動画一覧の一番上だけどそのうち下に下がっていくので、ご注意を。

おいしそうなゆきんこまあ、しかし、あたし、コメントが微妙www

しいたけ食べているところなんて、若干、お酒入っているから陽気ってのもあるけど、ヘラヘラして、食べているw

なんで、そんなに楽しいの?と自分で突っ込みたくなるくらいw

しかし「タダ」ツアーって書いちゃってるけど、一応、内閣府の離島プロジェクトってことで、離島活性化のためにお金が出ているわけで、タダツアーって書いちゃうと、「え?税金でしょ?」

と突っ込みたくなる。

ってその税金で、行ったわけだけれども。

ということで、いつも、税金の無駄遣いすんな~とテレビの前で息巻いている手前、あたしゃ、今回のツアーはちゃんと報告する義務があるとちゃんと理解しておりまする。

翼の王国たった3泊4日だったけど、すっかり、対馬、種子島、福江島は気になるスポットになり、こないだ、ANAに乗ると絶対に読む「翼の王国」で福江の椿の特集記事を見つけたときには、なんか喜びが込み上げてきた!

離島で頑張っている人たちみたからかな~。

しかしだな、最近、福江島をよくテレビで見かけるんだけど、人口減少、老人王国とかそっち系ばかり。若者は高校を卒業するとほとんどが島を離れるらしいから、仕方ない。

あたしも、秋田離れているから、責められたもんじゃないけれども。

古き良きものは次世代に伝えていきたいけども、伝える人がいないとなげく離島の人々。東京集中は日本が抱える問題だよね。ほんと。

じゃ、あんた離島行きなよと言われるかもだけど、自分の出身地秋田も人口減少はなはだしいから、帰るとしたら秋田よね。まずは。
あたしができることは観光の魅力を伝えること。そして、知ってもらうこと。細々と頑張りまっす。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
ゆきんこの微妙なコメントが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





1年半かけて頑張っていたことの結果が
30分で出た。
まあ、駄目だったんだけど、あっけないものよ。
と思うと、アスリートも4年に1度の大舞台に
かけて練習し続けているんだよな~。
とか、なんだかしみじみと感じている今日この頃。
椿茶屋日本の国境に行こう!アイランドホッピング!で最後に立ち寄ったランチがこれ↓
囲炉裏の先には青い海!五島列島・福江島の椿茶屋でご当地グルメ三昧

古民家とか囲炉裏が大好物なもんで、店に入った瞬間テンションあがっちゃったね!
ちなみに、日本だと、丹波のぼたん鍋が食べられるここが好き

昔、もんのすごい固くて、獣臭するぼたん鍋食べて以来、イノシシ嫌い~って言ってたゆきんこだけど、ここのは絶品だった。

椿茶屋
話を戻してw、今はやりの絶景カフェ、ここはかなりの絶景度。
レトロな木組みの窓越しに見える青い海をみよ!これぞ島でしょ!

あ~うっとりほっこりとしていたかったものの、海を見に行かなくちゃいけないし、塩工房で塩作り見学しなくちゃいけないし、にがりソフト食べなくちゃいけないしで、一心不乱にガツガツ。やっぱり、ツアーっていろいろ連れて行ってくれて楽だけど、ペースが乱れる・・・

と文句を言いつつも、五島美豚もぷりっぷりでうんまいし、ほどよく焼けた焼きおにぎりとの相性も抜群でにんまり。次回は伊勢えびとかもいっちゃいたいな~。ちなみに、和牛と美豚のコースに魚介類がついた豊富なセットメニューからいろいろ選べますよ。

大浜ビーチさて、天気もいいし、ビーチはさぞかしきれいだろうといそいそと降りて行ったら、期待を裏切らない青い海と白い砂浜~。
最終日にして、きたぞ!!!

早速、聖子ちゃんの「渚のバルコニー」の鼻歌を歌って歩いてみた。きれいな海見ると、なぜか歌いたくなっちゃう。
ちなみに、海に沈む夕日のときは「セイシェルの夕日」を歌う。いつか、本当にセイシェルの夕日を見ながら歌うのがひそかな夢w

一通り歌い終わったあとは、塩工房へ。絶妙な温度調整をしながら五島のおいしい塩を作っているおじさんの顔はまさに職人。
ダイヤモンドソルトダイヤモンドソルトの味見をさせてもらったらば、塩のおいしさにのけぞった。

なんだろ、この独特の甘味・・・しょっぱ!って感じではない!

1時間くらいじっくり塩の作り方のうんちくを聞きたかった。

そして、満腹なのにガイドさんが一押しするから、気合で食べたにがりソフトクリーム!
これが、まああああああ、うまい!コクはあるのに、後味さっぱり。なんだかんだと一人でぺろっといってしまった。

五島列島は、竹内まりや状態になったときに、行きたくなる場所ランキング1位に決定しました!w
五島へは福岡か長崎から飛行機でいくか、長崎からジェット船に乗るかでアクセス可能。

ま、いずれにせよアクセスがいいとは言えないけれども、しんどい思いをしていった先には何かがあるもんです!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
五島列島の絶景お茶屋が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





先週、離島いったり、東京ではっちゃけたりして
さすがにぐったり・・・
そして、風邪をひいた。
離島の温かさと東京の寒さ、遊びすぎが
たたっちゃったのよね~
といいつつ、今度は沖縄。
今月はオロナミンCが手放せない
名古屋空港今回の日本の国境へ行こう!はFDAでアイランドホッピング!

さすが、内閣府の調査業務!チャーター便~。
毎日飛行機乗って、違う島にいって、ほんとのホッピング!

さてさて、お初なFDAは、静岡空港を拠点とし、2010年からは名古屋小牧空港にてすべての機体の運行指示を行っている。

FDA名古屋空港の展望デッキから見てみると、カラフルなFDAがずらり。

出発便を見ると、青森、山形、岩手など東北へも就航しているけど、秋田はナッシング。
わが町秋田、相変わらず、人気がない・・・がんばれよ~秋田!

FDA現在11機ある機体は、全部色が違うという今までにないスタイル。

統一した方が覚えやすいような・・・でも空港にずらりと並んでいるとかわいい!

LCCではないので、それなりに座席もゆとりがあり、ジュースやコーヒー、チョコレートなど簡単なおやつもでる。ちなみに緑茶は静岡茶。なかなかの濃いお味で!

機内サービスをしてくれるキャビンアテンダントにも注目!毎回違う人だったけど、み~~~んなかわいかった!
ビューティホーというよりキュートな感じ。

紺色に赤のラインが入った、レトロなおしゃれ制服もよかったかも。

名古屋小牧空港と静岡空港発着が主なため、乗る機会はなかなかなさそう。そもそも、セントレアもまだ行ったことないし、今回の名古屋小牧空港、実は初めて知った。

ちなみに名古屋駅からリムジンバスで20分くらいで700円。結構、お手軽。

名古屋ー秋田便ができたら利用してみたいな~。どーでしょ?FDAさま!
やっぱり、観光誘致が足りないんだと思うんだよ。秋田・・・

ということで、名古屋から対馬へいざ~!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
FDAが気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ





小学校から高校までソフトボール部に入っていたゆきんこ。
そして、ずっと一緒だった子がいて、その子のお父さんの
笑顔が大好きだった。
久しぶりに連絡がきたのは訃報。
ここで書こうと思ったけど、長くなるから
次のブログにちょっと思い出を語らせてくださいませ。
ご冥福をお祈りいたします。
11月6日から9日まで、内閣府と関係自治体が発起人となって「国境の島憲章」を決議し、「日本の国境に行こう!」プロジェクトを立ち上げ、その第一弾として開催された今回のツアー。

アイランドホッピング内閣府、JTB、広告代理店、各テレビ局、メディア関係、プロカメラマン、インフルエンサーなどなど80名の大所帯で、フジドリームエアラインをチャーターしてホッピング!

アイランドホッピングとは島と島を渡り歩く、渡り鳥?のようなツアー。

H29年4月1日に施行された「有人国境離島法」に基づき、29地域148島が「有人国境離島地域」に指定され、さらに、15地域71島が今後も継続的に居住が可能として指定されている。

日本には、周囲100m以上ある島だけでも、6800島、小さいものまでいれるとなんと数万島!そのうち国境離島と呼ばれる地域は500以上の島々で、島国日本をかたどっているのである。

いや~島国日本という認識はあれど、これだけの島があるとはびっくり。

ということで、簡単にいうと、離島を大事にしようということ。観光で訪れたり、移住したり、日本の島として有効活用していこうという狙いがあるプロジェクト。

今は、中国の尖閣諸島問題などもあり、領土を守るという意味も。
国防は、また別の機関だけれども、内閣府は離島を活用、認知度向上、そのために島の魅力を日本国民に浸透させる役割があり、このようなアイランドホッピングツアーが開催されたというわけ。

アイランドホッピングしかし、まあ、よくもこんなすごいツアーに参加できたもんだと自分でもびっくり。

参加している人も、ものすごいインフルエンサー、メディア、各業界の方々・・・離島の魅力もさることながら、人との出会いに感謝!こんなに、素晴らしい人たちに出会えて感激ひとしおの3泊4日。

今はテレビや雑誌、ネットなどで美しい風景は手軽に見られて、旅気分も味わえるけれども、やはり行ってみないとその土地の魅力はわからないと本当に思う。

今回も、対馬、種子島、福江島と渡り歩いてきたけど、島の人との触れ合い、実際に目にしたときの感動はやはり、行ったからこそ得られたもの。

はしくれライターですけれども、選ばれたからには、細くなが~く、離島の魅力を伝えていきまする。

濃いメンバーのさることながら、離島の美しい空気、風景が懐かしく、すでに離島ロス~。
******************************
ブログランキングへ参加しています!
日本の国境へ行こう!が気になった方はポチッとお願いします!







人気ブログランキングへ



あんた何歳?ってくらい毎晩大はしゃぎして
しゃべりまくって、のどは痛いし、
腰もゴキゴキしてるし、肌もがびがび。
やっぱあとからきますな~w