FC2ブログ

浮き草旅ライターゆきんこ

あっちこっちふらふら浮き草のごとく細々と大胆に?!旅する三十路越えライターの海外国内レア情報♪

今日は、朝から原稿書いて、息抜きに写真アップして、昼飯食べて、日経ネット読んで、原稿書いて、写真アップして、夕飯食べながらGYAO見て・・・

って一日PCの前にこの時間までいてしまった・・・

天気がよかったので洗濯をして、ベランダに出たくらいが外の空気吸った時間か。

引きこもりのネット中毒者ってこんな感じなのかな。

でも、腰も肩も限界だぁ。

一日中ずっと、何十時間もネットゲームやってる人ってどんな体制でやっているんだろ。とっても知りたい。

さて、息抜きに昨日の取材の帰りに散歩した南禅寺と青蓮院の写真アップしました↓

なかなかよい出来です(笑)

そーいえば、朝から顔も洗わず、寝ていたジャージをそのままきてました。

PCをやりすぎた後は・・・お風呂にアロマをたらしてゆっくり半身浴で決まり!
(↑書いてて、女子っぽいブログになった自分に恥ずかしさを覚えたゆきんこ)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
京都の紅葉が気になる方はポチッとよろしくです!

本日、仕事を兼ねて京都に行ってきたのですが・・・

京都駅に降り立った瞬間、バスの前には長蛇の列
よく考えると月曜日休めば4連休なんですよね。

しかも、紅葉まっさかりの京都でライトアップも行われているとなったら日本全国津々浦々からやってくるというもの。

これだけの人なので、交通機関も麻痺状態。

バス乗り場の前には”市バス一日乗り放題500円”

ってのが売り出されてみんな買いあさってます。それにつられ買ってしまう人も多いのでは?観光シーズンでなければ、1乗車あたり220円なので、3回乗れば元が取れるこの乗り放題パスはかなりお得。

しかし、この紅葉シーズン。人も多ければ、タクシーも多いし、車できた観光客も多いってことで、道路が激混みでバスが動かない!!!

その昔、そんなこともわからずにバス乗り放題券を買ったからとバスに乗ったら、銀閣寺から祇園まで2時間かかりました・・・

ということで、こんな混んでいるときはJR京都駅からはバスでその他は地下鉄がスムーズだし、何より時間削減になるので、市バス一日乗車券は買わずに歩いたり、地下鉄利用をおススメします。

もちろん、タクシーも論外。

いつも象さんが屋根についているタクシーに乗りたくなるのですが、乗ったら最後。永遠に進まず、メーターだけが上がっていきます。
象さんタクシー

今回は地下鉄 東山駅からいける紅葉の名所、南禅寺と青蓮院に行ってみたのですが・・・

よく女子同士で京都をレンタル着物で歩いているのをみかけたり、カップルで着物を着て歩いているのは見るのですが、今回はやたらと男子同士の着物連れが多い
メンズたちの着物
流行っているのか、祭りなのかわかりませぬが、なんだか男子の着物って色気がありますね。

ちょっとレンズ向ける勇気がなかったので後姿を激写しましたが、若くてピチピチ油がのっている感じの子たちでした。

あら~、いいじゃないの~と完全に息子を見るような気持ちで送り出していたゆきんこ。

も、もしかしたら集団ホ○?なんて不謹慎なことを考えたりしましたがそれはないですわね。

しかし、京都と言ったらやっぱり白無垢の花嫁さんでしょ
八坂神社の花嫁
帰り際に立ち寄った八坂神社で、通行人を足止めさせて、通過していきました。

結婚式場じゃなく、こうして外で結婚式を行うと、特に京都の世界遺産では観光客が多いから、ちょっとしたスター気分を味わえます。

知らない人たちから無数のフラッシュをあびながら美しき二人組みはしとしと歩き去っていきました。

幸せな光景を見ると、心が表れますことよ・・・ということで、八坂神社に行ったついでに桜の名所、円山公園にも出陣!
円山公園の紅葉
紅葉全開ではなかったですが、真っ赤なもみじが湖面に映る様がまた格別・・・

とベンチ風のところで座ってうっとりしていたら、な、なんと舞妓さん通過!

そりゃ、もう観光客もカメラを片手に一緒に撮ってください!攻撃ですよ。

しかし、円山公園なんて歩くもんなんだろうか?と不思議に思ったゆきんこはついついぼそっと
「あの舞妓さんって本物だろうか?」

とつぶやいたら、隣に座っていた二人のおばちゃんが

「あ~、あれはねえ、一日体験舞妓よ着物とか帯をみたらわかるわ。本物はもっといいもん使ってるからね。わたしらくらいになったらすぐ見破るわ」

と自慢げに教えてくれた。

が、わたしらくらいって・・・どのくらいがわたしらくらいなんだろう

ちなみに
「体験舞妓するなら若いうちよ。一日あの白塗りしていたらしわにおしろいが入って大変なことになるからね!!!」

あんた~、それきついわ~、どないしよ~と関西のおばちゃんたちは紅葉の下でも関西パワー爆発で話続けていたのであった。

※紅葉写真は明日アップロードします!
******************************
ブログランキングへ参加しています!
京都の紅葉が気になる方はポチッとよろしくです!

デジタル一眼レフを始めて、2年半くらいになる。

それまでは仕事で会社から借りてデジタルカメラで写真をとって、原稿を書いたりしていたのだが、撮っていくうちに、いろんな機能の使い方が気になり、そしてプロのカメラマンがとった写真をみて、自分の写真との違いに驚き、どんどん気になり始めていた。

ただ、やはりお値段が高いし、重いし買うのはどうかな~と思っていたのだが、製作会社で働く、カメラがちょっと気になる仲間で結成しているカメラ倶楽部に参加してから、やはりどうしても欲しくなって購入したのが、今愛用のCANON40Dである。

チベットでレンズが壊れてしまいましたが・・・

写真は撮るのはもちろん好きなのだが、やはりいろんな作品をみてこそいろいろ刺激になるということで、時間があれば写真展などに出向いているのであるが、今回は幅広い芸術活動で世界的に有名なマンレイが展示会をしていることで、いそいそと出向いてみた。

写真家としてのイメージが強い彼ですが、この展示会にいってみて思ったのが、その幅広い活動。
絵画、オブジェ、映画などを製作し、新しい技法や自分なりのスタイルを常に追い求め、製作意欲を一生持ち続けた彼は本当に学ぶべき点が多い。

アメリカで認められず、フランスに渡って制作活動をし、そして、第二次世界大戦が始まってアメリカに戻ったとき、自分の製作物がすべてなくなったと思い、もう一度作り上げていこうというモチベーションの高さ。

何より、すごい思ったのが整理能力

写真もそうだが、何か自分で思いついたものや製作したものをカードのようなものにまとめ、すぐ見れるようにする。

特にこの整理能力には脱帽である。
たとえば、現在、ほぼ100%とといっていいくらいデジタルカメラで写真を撮っている。撮影した写真はその場で確認がとれ、無料で何枚でも撮影可能

昔はフィルムがもったいなくて、1枚とるのに構図を考え、光のバランスをみて撮影。現像しないとどんな写真をとったのかわからないから必ず現像し、アルバムにしていた。

しかし、今は、パソコンでみて、データをCDROMやDVDに落として満足し、現像をすることが少なくなった。
ある意味、整理はしているが、現像をしていないため、パソコンでしか見ることができない。

今まで撮りだめしている写真をもう一度見直して現像する必要があるなと感じたマンレイ展であった。

ただ、気になったのが、マンレイの恋愛関係・・・
この人は何回結婚して、いつ離婚して、別の女性と同棲をして、そして、また別の人と出会い再婚したのかよくわからない年表であった。

偏見かもしれないが、芸術家ってやっぱり制作意欲を持ち続けるためにも常に恋愛して刺激を受けていたいのかな?奥さんとか恋人をモデルにすることが多いしな。
そして、新しいものを追い求めるのか?

ところで、マンレイさんはセルフポートレートでも有名。
ゆきんこもよく、セルフポートレートというか自分撮りといって鏡に映した自分を撮ったりしているがやっぱりプロは違いますね。

というころで、帰り際にちょっとまねして銀の棒に映った自分を撮ってみたのだが・・・
セルフポートレート1

棒が小さすぎて、見えませぬ・・・

リベンジで能のお面を展示しているところで、撮影。
セルフポートレート2

さりげなくないし、ビジュアルもよくない・・・

まだまだ写真の勉強をし続けねばならないゆきんこである。

過去のセルフポートレート(自分撮り)
吉野の桜にて
友人の結婚式会場にて
******************************
ブログランキングへ参加しています!
写真の整理に困っている方はポチッとよろしくです!

毎年恒例のタイフェスティバルに行って参りました!
タイフェスティバル スイカ装飾
東京時代から行き続けているから5年連続参加!

料理は普通においしいけど、激ウマって感じではないし、イベントが楽しみというわけでもないけど、ついつい行ってしまう。
今回は一眼レフ片手にカメラ撮影でもしようかと思いつつも、暑さで断念・・・

ビールを飲んでも飲んでも汗に変わり、トイレに行く必要なし!
シンハビール
ちなみにビール購入すると栓抜きが無料でもらえる。

キーホルダーサイズなので、買ったと偽っておうちのお土産にどうぞ!

タイフェスのいいところはお店によって値段の違いなし!

グリーンカレーなら500円といった感じでどのお店も同じ値段。

作っている人たちも地元の人なので本場の味が手軽に味わえる!
屋台のタイ人のおばちゃん

メインステージではムエタイやタイ舞踊があったり、タイで売れている?歌手がきて歌ったりしている。
タイのアイドル
遠目でみたら梨花っぽかったけど、近くでみるとそうでもない歌手さん。

イベントがひっきりなしでやっていても、座っているだけで汗がでるのでほぼ木陰でおしゃべり。

やっぱり暑さにはかないませぬ。

夕方になってようやっと撮影会。

水に浮かべられたお花がかわいくて・・・
水に浮かぶ花
ブレブレで撮ってみました。

真ん中から放射線状に延びて涼しげ!

今日の一枚でございます。

さて、タイフェスティバルのメインイベント!

19:30~始まる大抽選会!

毎年、お皿セットやらタイの小物やらいろんなものが当たるのだが、なんといってもメインはバンコク行きの往復航空券!

去年は確かペアで一組当たっていると思うのだが、今年はバンコク行き航空券&ホテル付ペア一組

さらに、領事館からバンコク行き航空券1名様プレゼントときたもんだ。

去年はバンコク行き航空券ペア一組だけだったような気がするから1人いける人が増えた?

ただ、他のちょろちょろしたプレゼントがものすごい減っているような気がしたのだが・・・

ま、しかし、こんなのにあたったことがないし、あたるわけないと思っている。それでも、みんなで、大阪府の~とか言われると、キャーーーとか言って盛り上がるもの。

バンコク行き航空券&ホテルのときなんて京都府在住~といわれた瞬間テンションダダ下がり。
でも、あたるわけないと思っているから、ものすごいがっかりするわけでもない。

そして、最後は領事館からのバンコク行き航空券1名様プレゼントコーナー

バンコクに行きたいか~!という掛け声とともに

「お~お~!」

と元気よく手をあげたゆきんこ。
単に騒ぎたいだけなんですけどね。

司会者が大阪府の~と言って

「お~!」(←ゆきんこは大阪府在住)

●●市の~と言って(←ゆきんこは●●市在住)

「お~!」

すげ~近いぞ~と思っていたら・・・




「ゆきんこさん!」




って

えええええええ~~~~~~~~~~あたった~~~~~~~~~~

ギャーーーーーーーーーーー・・・・・



カメラ倶楽部の面々が

「ゆきんこだよ!ゆきんこだよ!」と言って大興奮!

興奮冷めやらぬまま、ステージに立たされチケット引換券を受け取るゆきんこ。

司会者:「タイは何回目ですか?」

ゆ:「4回目です」

司会者:「タイのどんなところが好きですか?」

ゆ:「温かい人たち、やさしい笑顔、みんな大好きです!ありがとーーーー!」

自分でもびっくりするくらいめちゃくちゃいいコメントいえた!

カメラ倶楽部の面々も
「いや~、あんたいいこと言ってた!」

と大盛り上がり。

ってわけであたっちゃったんです。ゆきんこ。

しかし、もらった後、裏に連れていかれて航空券の説明をされてがっくり。

「期限は今年の9月いっぱい。8/31までに予定を決めて連絡してください」レター

うそでしょ

7月に上海に行って、9月も副業の仕事かねてチベット行くのに、8月にタイなんて・・・言いづらい・・・

言いづらいけど、行ってしまえ、バンコクへゴーーー!

一応、1名様プレゼントで心苦しいのか
「同行者がいれば格安で席を確保しますのでお知らせください」

といわれたので、カメラの会のみんなで祝賀パーチーをやっているときに

「って言われただけど、どうかな~?」

と聞いたらば、

「バンコク、弾丸ツアーやろーぜい!」

さすが、ライター、カメラマン、編集者の集まり・・・

フットワークは軽いメンバー。

いろいろ、いわくつきではあるけれどこんなめったにあたることのないものにあたったんだから後半に入って今年の運が向いてきたか?!

何がなんでもいくぞーーー!おーーー!(休むって言いづらいけど)
******************************
ブログランキングへ参加しています!
この奇跡に乾杯してくださる方はポチッとよろしくです!


今年は桜ついているゆきんこです。

昨日は満開宣言真っ只中日本の名桜にも選ばれている世界遺産吉野山の千本桜に行ってまいりました!
本日、筋肉痛のゆきんこ。半分やけくそになりながら写真をアップ!(←単に途中でやめられなかっただけ)

事前にいろいろ調べていると
・参堂は人が多すぎてノロノロしか動かない
・車で行くと自殺行為
・桜を見るのか人を見るのかわからない


などなど、前情報が最悪だったせいか、実際に行ってみると、確かに人は多い。が、多いのは参堂だけでその他は多いけどそんなに気にならないくらいの多さ。

それにしても、こんなに激しく上り坂が続くとは思わなかった

おそらく8~10kmくらいは歩いたかも?しかも、上り続け、下り続けた9時間
本日、筋肉痛により動けず・・・

とスニーカーをはいて歩いたゆきんこでさえ、この有様なのに、ピンヒールで歩いている若者がいた!
なんとなく会話を聞いてみると、付き合いたてかもしくは彼女のほうが相当好きなようなカップル。

きっとピンヒールでがんばりたかったのだろう・・・が吉野山にきてピンヒールって・・・女子の恋愛に関しての情熱ぶりに乾杯である。

さて、桜を見ているときは疲れも忘れ、歩き続けたが、一番きたのが最後の電車。

特急に乗ろうと思ったが満席。仕方なく急行で帰ろうと早くから並んで座席ゲット!
ふ~寝るぞ~と思いきや、目の前にご老人夫婦が立たれていてはゆっくり座れないではないか!!!

ということで、やさしさを振りしぼり奥方に座席を譲った為に1時間半、死にそうな思いで帰ってきたゆきんこであった。いいことあるかな?
******************************
ブログランキングへ参加しています!
吉野山興味ある人、行きたい人はポチッとよろしくです!